スポンサーリンク

深田恭子さんと言えば、最近「東京電力」のCMにてラムちゃんのコスプレを披露し、話題となりました。

30歳を超えてもヴィジュアルが話題になることが多い深田恭子さんですが、今日は出演中のドラマ「ルパンの娘」にてセーラー服姿を披露した宣伝動画が話題になっています。

普通、40歳手前の女性のセーラー服が注目されることなんてないですよね・・・笑。

深田恭子のセーラー服姿が可愛すぎてやばい!

深田恭子さんのセーラー服姿が公開されたのは「ルパンの娘」第10話の予告動画です。

制服が可愛い以前に、黒髪のショートヘアーが似合ってる・・・過去にしたことありましたっけ?

動画の中ではかなり長い尺で彼女のセーラー姿が映し出されてます。

実際にドラマの中ではどれだけの尺で女子高生時代の彼女が登場するのか・・・。

この予告動画が登場してすぐにネットで拡散され、さらにはネットニュースにまでなりました。

スポンサーリンク

深田恭子のセーラー服がネットで大きな話題に!

ドラマの制作側は、決してそこを売りに予告を作った訳ではないと思いますが、こういう話題の引っ張り方ができるのが彼女を起用する大きなメリットであるのは確かですね。

ドラマ『ルパンの娘』(フジテレビ系/毎週木曜22時)で主人公・三雲華役を演じる深田恭子が、第10話(9月19日放送)で華の祖母・三雲マツ(どんぐり)の若かりし頃を演じ、黒髪のセーラー服姿を披露する。

本作は、横関大の同名小説(講談社文庫)をドラマ化したラブコメディー。代々泥棒一家の娘・三雲華と代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)の決して許されない恋愛を描く。第10話では柄本時生が華の祖父・三雲巌(麿赤兒)の若かりし頃の役でゲスト出演するほか、瀬戸が藤岡弘、が演じる和馬の祖父・和一の若かりし頃を演じる。

高校三年生・18歳の巌(柄本)は、マツ(深田)に淡い恋心を抱いていた。だが、マツは巌の親友・和一(瀬戸)と交際しており、彼女が和一を深く愛していることを知っていた。自分の出る幕はないと感じていた巌だったが、“Lの一族”の一人娘であるマツは、和一が警察一家の息子であることを知り、決して許されない恋愛であることに日々葛藤していた。そんな時、とある悲惨な事件をきっかけに三人の関係に変化が訪れる。そして時代を経て、華と和馬の運命が、その60年前の事件によって再び交差することとなる―。引用元:ヤフーニュース

スポンサーリンク

セーラー姿の画像を見たネットの反応

・そんなに違和感ないのはすごい

・秋野太作とか舟木一夫とかでもないと30半ば過ぎて制服はキツイかと思っていたけど、似合ってるな深キョン・・・

・全然いけると思います

・いーねー、完璧だ。

・すごい、ほんとの学生時代の写真かと思った。ほんとの学生時代の写真と並べてみてみたい。

・どんぐりの若かりし頃が深田恭子ってのが無理があり過ぎる。

・アラフォーのコスプレにしてはレベル高い

・マジで可愛い…
キュン死しそうになった…

・10代の頃の深田恭子見てるから
確かに今でもセーラー服いけるけど、やっぱりどこか垢抜けしてしまっていて、違和感感じるなあ、私がおっさんなだけか。

・修正とメイクにどれだけの時間と費用をかけたのかな?

スポンサーリンク
おすすめの記事