スポンサーリンク

アヴリル・ラヴィーンさんといえばワールドツアーが始まれば、ほぼ確実に日本公演を行ってくれます。

そして、日本のフェスにもコンスタントに出演してくれます。来日ついでに朝番組に出演することも多いです。

また、自分の身長が日本女性の平均身長と同じだとして、来日した際の洋服の買い物は毎回のお楽しみのようです。

アヴリルには親日のイメージが強いですが、実は日本人に対してネガティブな感情も抱いているとの説があるのです。

それが本当だとしたらちょっと怖いですが、その説の詳細が気になったので調べてみました。

アヴリル・ラヴィーンは本当に反日なのか?

以前から日本に対してネガティブな感情を抱いてるアーティストの名前に、なぜかアヴリルの名前が頻繁に出ていました。

それは随分と昔に、海外で受けたインタビューの内容で、そう思われたみたいです。

過去にアヴリルは、

「日本人はいやらしい」

「日本人はニヤついてて キ○い」

「来日して最低の民族だと判断しざるおえなく なった。日本人の男なんか気持ち悪いし、死んでも結婚したくないわ。」

など、このような発言をしたとされてます。

かなり昔の発言なのは確か(ネットで説が出たのが10年以上前なので)ですが、具体的な雑誌名などは不明です。

仮にデタラメな情報だったとしたら、アヴリルがかわいそう・・・。

この説の影響で、アヴリルに対して嫌な感情を抱いてる日本人もいるみたいなので、デタラメだったら最悪のとばっちりです。

スポンサーリンク

アヴリルは妹が日本人と結婚して祝福

ここ最近、アヴリル最愛の妹・ミッシェルさんがワンオクのメンバーと結婚したことで大きな話題になりました。

アヴリルさんはSNSを通じて妹の結婚を嬉しそうに祝福していました。

姉妹というのは好きな男性のタイプが似ると言いますが、これは似たパターンなのか、真逆のパターンなのか、前者であれば嬉しいのですが・・・。

確かにアヴリルの過去の彼氏や旦那を振り返ってみると、いかにもアメリカンで大胆な方が多いです。単純に日本の男性が好みでないという意味なのかもしれません。

また、最近の反日説の情報では震災の後に日本への来日をキャンセルしたなど、ほかの理由を無視した言い掛かりのような説ばかりです。

これだけ日本でのプロモーションやライブを頑張ってくれる洋楽アーティストは少ないので、ガチの親日派だと信じたいですね。

キャメロン・ディアスさんにしたって、モデル時代に日本に住んでて冷遇されたことの愚痴1つで、現在までに反日だと決めつけられていますから・・・。涙

スポンサーリンク
おすすめの記事