スポンサーリンク

TM.Revolutionの西川貴教さんが、昨年から真剣交際の噂があった元フリーアナの伊東紗冶子さんを再婚したことを公式ホームページで発表しました。

遊びでポイしたらマズそうな雰囲気だっただけに、無事に入籍してくれてよかったですね!

西川貴教の結婚の挨拶コメント。母の命日に入籍か?

西川貴教さん1999年に「PUFFY」の吉村由美と結婚し、2002年に離婚しています。

なので、今回の結婚は再婚です。

8月29日に入籍した西川さんですが、この日は最愛の母が亡くなって3年の節目であります。

そのことは西川貴教さんの結婚挨拶のコメントの中にも綴られています。

歌手の西川貴教(49)が29日に結婚したことが分かった。お相手は元フリーアナウンサーの26歳の一般女性でこの日入籍した。

ファンクラブ向けにも「私、西川貴教はかねてよりお付き合いしておりました方と、本日8月29日に入籍いたしました」と報告。「私自身はこれまでと変わらず 自分の進むべき道を信じ、成すべき全てのことに全身全霊を注ぎ、取り組んで参りますので これからも見守って頂けるとうれしいです」と記した。  続けて「世界中が感染症により大きな影響を受けているこの時期にこのような報告をするべきか悩みましたが 母の死からまる三年の今日を人生の節目とさせて頂きました」と入籍のタイミングについても言及した。 引用元:Yahoo!ニュース

2018年に伊東さんとの交際報道が出た当初は、前年2017年に大学生の女の子のポイしたことが報道されたので、その直後ということで、「また今回も若い女の子騙しちゃって・・」と思われていました。

が、その後に真剣交際であることが分かり、今年遂に再婚されたということで、西川さんは男としての株を上げましたね!

西川貴教と嫁・伊東紗冶子の間に子供なし。今後妊娠の可能性大

2020年8月29日に結婚を発表した西川貴教さんですが、現在の時点で嫁さんの妊娠は発表されていません。

嫁の伊東さんは26歳という年齢なので、子供が欲しければ今後積極的に子作りをすることでしょう。

大人の男としてしっかりと避妊していた西川貴教さんは偉いですね。

再婚でもデキ婚で決める方が多いので、しっかりと母の命日に合わせて考えて入籍されているので、それだけに最初から最後まで彼女のことを真剣に考えていたと思われます。

スポンサーリンク

西川貴教の結婚相手の伊東紗冶子(嫁)の交際当初の週刊誌報道のまとめ

西川貴教さんと伊東紗冶子さんの間に交際報道が出たのは2018年の2月です。

そのちょうど一年前の2017年の3月に週刊誌「女性セブン」にて、西川さんにポイされた女性の告白記事が出ていたことから、伊東紗冶子さんとの交際報道の後のリアクションはとてもネガティブでありました。

しかし、最初の伊東紗冶子さんの交際報道から同年2018年に伊東さんがアナウンサー引退、翌年2019年に同棲報道、そして今年2020年にめでたく結婚することになりました。

これまでの西川貴教さんと伊東紗冶子さんのフライデーなど週刊誌に書かれた報道を簡潔にまとめてみたいと思います。

西川貴教と嫁・伊東紗冶子の馴れ初めはラジオ共演!

TM.Revolutionの西川貴教さんと、元地方フリーアナの伊東紗冶子さん。交際に至るまでの馴れ初めを振り返ってみたいと思います。
二人の出会いは、MBSのラジオ番組「ザ・ヒットスタジオ」です。西川貴教さんはこのラジオのパーソナリティを担当していたことがありましたが、伊東さんはその番組で木曜、西川さんは水曜と接点があったことで交際まで発展したそうです。
当初は仕事仲間として仲良くなって、その後に互いに惹かれあったということでしょうか?

伊東アナの2018年の引退は今回の結婚へのため

人気アナであった伊東さんですが、2019年に突然引退を発表しました。
すでに西川貴教さんと交際しており、さらには親族を含めて親交が深かったために、結婚のための準備だと思われていました。
1年後の2020年にきっちり入籍したということで、当時の予想はあっていたということになります。

2019年には二人で家具を買う姿をキャッチされる[フライデー写真]

引退報道から1年後の2019年には西川貴教さんと伊東さんが、二人で家具や生活雑貨を買い込んでる姿がキャッチされました。
結婚に向けて本格的に同棲すると予想され、その1年後に結婚発表という流れになりました。
週刊誌にきっちり追われ、きっちり報道通りの流れになってしまったのは、ちょっと恥ずかしいかもしれませんね。
スポンサーリンク

伊東紗冶子の学歴/経歴/プロフィールと近畿大学時代のミスコングランプ画像

名前:伊東紗冶子
出身地:日本 大阪府
生年月日: 1994年1月15日
血液型:O型
家族:両親と3人姉妹
父親:永井正信(サトレストラングループ元顧問)
母親:永井理豫子(伊東商事代表取締役)
最終学歴:近畿大学文芸学部
資格:英検準2級、漢検2級、世界遺産検定3級
過去の所属事務所:セント・フォース
職業:グラビアアイドル、タレント、フリーアナウンサー。
活動期間:2016年 - 2018年7月
ジャンル:情報・バラエティ、グラビア
趣味:犬の散歩、映画鑑賞、ヨガ、水泳。

特技:水泳、体が柔らかい

名門・近畿大学では2013年ミスコングランプリ!

伊東さんの出身大学は近畿大学文芸学部です。関西の名門大学を卒業し、その後にアナウンサーになっているということで、典型的なキラキラしたキャリアウーマンですね。

近畿大学のグランプリだけでなく、各大学のミスが集う[Miss of Miss Campus Contest 2013]という大舞台でも準グランプリという栄光を手にしました!

1994年生まれの関西女子の大卒者の中で1位を争う美しさ、知性であることは確かでしょう。

西川貴教が真剣交際した理由に母・永井理豫子(伊東商事代表取締役)の迫力?

実は、西川貴教さんと伊東さんの交際報道が出たばかりの時期に、母の永井理豫子(伊東商事代表取締役)さんが、自身のブログの中で娘の報道内容について言及していたのです。

ブログの中で、交際報道に対して批判的な声をあげ、娘が安いシティホテルに連れられたことなど揶揄し、一家の恥とまで言い放ったのです。

永井理豫子さんという方は伊東商事の代表取締役で、会社でもカリスマ性溢れる方で、関西地区では絶大な力を持つ方です。

この母の発言があったからこそ、西川さんは真剣交際をせざるおえない状況になったとの説もあります。

Twitterでの結婚報告「名前も顔も」は母の圧力か?

すでに一般人になっている伊東さんの名前と顔は今回の結婚報道では伏せられていますが、あれだけのキャリアと週刊誌でのネタで、ファンなら誰でも知っているという状態です。

しかしながら、西川貴教さんはTwitterで結婚を報告した際には、相手の名前と顔を伏せることを強調していました。

多くのファンが「え、今更?」という反応だったと思いますし、きっと西川さんも同じく「意味ねー」と思っているはずです。

わざわざ入籍する2年前に引退し、1年前に同棲し、筋書きが綺麗すぎることから、伊東さんの母の意見が強く反映されているのではないか?との見方もあります。

おそらく、”普通の幸せな結婚生活を送らせること”など、様々な条件のもとで西川さんが相手の母に押されているのではないかと。

スポンサーリンク
おすすめの記事