スポンサードリンク

櫻井敦司(BUCK-TICK)の再婚した嫁の名前がゆみ説。馴れ初めと顔写真古くから日本の三大イケメンボーカリストに君臨しているBUCK-TICKの櫻井敦司さん。

早い時期に結婚してますが女性人気は衰えず、音楽性での高評価に繋がったのは嬉しい話でした。

そんな櫻井敦司さんは最初に結婚した嫁さんとわずか1年で離婚しており、その12年後の2004年に今の嫁さんと再婚してます。

まず、櫻井敦司さんの最初の嫁さんはどのような女性だったのか?

そして、現在の再婚した嫁さんはどのような女性なのでしょうか?

櫻井敦司の最初の結婚相手はスタイリストの渡辺さゆり

櫻井敦司さんがBUCK-TICKのボーカルとしてメジャデビューしたのは1987年です。

当時バンドの人気はどんどん伸びていき、これからもっと人気者になる!?って時期に、まさかの櫻井敦司さんが結婚を発表しました。

結婚したのは1991年のことでした。

BUCK-TICKが「狂った太陽」をリリースし、同アルバムがレコード大賞最優秀アルバム賞を受賞した、まさかに絶頂の時期です。

櫻井敦司さんが結婚した相手は、かねてから交際していたスタイリストの「渡辺さゆり」という方です。

第一子の子供が結婚してすぐに生まれたということで、デキ婚だったと言われています。

子供が生まれてすぐの1992年に櫻井敦司さんは最初の奥さんと離婚してしまいます。

当時から離婚の正式な理由は語られていませんが、それは現在も謎です。

櫻井敦司さんと最初の嫁さんの間に生まれた息子は、嫁さん側が引き取ったみたいです。

その子供が現在どうなっているのかわかりませんが、一部では櫻井敦司さんと同じヴィジュアル系の畑で音楽をしてる「レオニール」さんではないか?と言われていました。(実際は違うという見解がほとんどですが)

スポンサーリンク



櫻井敦司が再婚した嫁の名前が「ゆみ」の説

櫻井敦司さんは1992年に離婚して以来、ずっと独身貴族を貫いてきました。

今後はもう結婚しない?という雰囲気がありましたね。

BUCK-TICKの人気も落ち着いて、櫻井さんも鬼スケジュールから解放されて楽しそうな時期。

再婚するまでの期間、中村れい子さんと噂になったり、大西結花さんとオープンに交際したりと色々ありました。

たまに熱愛の噂が流れたりもしましたが、基本的に櫻井さんは真面目に音楽に集中していたんだなと思います。

次に櫻井敦司さんが結婚したのは、最初の嫁さんと別れて約12年後のことです。

2004年に一般人の女性と結婚しました。

しかし、櫻井敦司さんは嫁さんのことを完全に非公開にしてます。

ライブなどでも嫁さんに関する話題はありません。

再婚して15年経った現在でも、再婚相手の情報は全く出てきません。

さすがは元祖ヴィジュアル系というか、徹底して私生活を守ってる気がします・・・。

しかしネット上で現在の嫁さんの名前が「ゆみ」なのではないか?と噂されています。

実際にその名前で櫻井敦司さんとの関連を調べてみても、特に信ぴょう性の高い情報は出てきませんでした。

顔写真も当然ありません。きっと今後一切、私生活に関わることは公表しないのでしょう。

それでも櫻井敦司さんは自宅で飼ってるペットの猫をよく公開してますが・・・笑

嫁も子供も謎を貫くプロフェッショナル

櫻井さんといえば、かなり需要のある方なので、週刊誌がネタを探して張り付くこともあると思います。

環境的に、私生活を隠すのはとても難しいと思いますが、現在までに「今の嫁」と「息子」に関しては、情報を全く漏らしていません。

これは櫻井さんの人柄が良いから、周囲が協力的になっているのではないか?と考えてます。もっといえば、長く追ってるファンが真実を知っててもお口にチャックしてるのかな?とも見れます。

結局、多くのヴィジュアル系は本人が頑張って私生活を隠してたとしても、関係者か古参ファン経由で情報が漏れてしまったりします。

それが全くない櫻井さんは、周囲の人間に愛され、味方がたくさんいるんだなと感じます。

スポンサーリンク