松岡充の愛車遍歴。青のコルベット1968年は故障事故で炎上[画像]
スポンサーリンク

ミカエルのライブツアーが始まったばかりの松岡充さん。

昨日はツアーの初日だったということですが、そのめでたい朝に乗った愛車のコルベットが炎上してしまったそうです。

その様子は近くにいた方々にスマホで撮影され、黒い煙が上がる悲惨な動画がニュースで流れていました。

松岡充さんは昔からのスポーツカー好きとして知られてますが、今回炎上してしまったコルベットもスポーツカーでありました。

実は過去に雑誌などで自慢気に愛車のコルベットについて語っていました。

そのコルベットが炎上してしまったのですから、そりゃショックですよね。

まずは松岡さんがどれだけ車が好きなのか、わかりやすく過去の愛車遍歴を紹介したいと思います。

松岡充の過去の愛車遍歴

 

時期・年齢 車種・車名
1990年 19歳 ホンダ ビガー
  z
1991年 20歳 日産 フィガロ
 
1993年 22歳 日産 サニー
 
1994年 23歳 トヨタ ハイエース
1995年 24歳 マツダ サバンナ RX-7
 
1997年 26歳 BMW M3 カブリオレ
 
1998年 28歳 シボレー コルベット(C5型)
 
2000年 30歳 スマート フォーツー カブリオ
 
2002年 31歳 プリマス プロウラー
2003年 32歳 キャデラック フリートウッド/ジープ ラングラー
   

2004年 32歳/33歳 ホンダ モビリオ スパイク/シボレー コルベット(C3型)2020年に世田谷で炎上した車
 
2005年 34歳 ジープ チェロキー
2006年 35歳 ローバー ミニ ポールスミス
 
2007年 36歳 BMW ミニ クラブマン/トヨタ アルファード
2010年 39歳 ローバー ミニ SEVEN'S BLUE号/スマート
2011年 40歳 トヨタ ランドクルーザー
2013年 42歳 BMW 750Li
 
2015年 44歳 日産 フーガ

スポーツカー中心ですが、ミニ、エコ、ワゴン、SUV、セダンと形がバラエディです。おそらく常に大きいのと小さいのを2台持ちしてますね。

売れてから高級車をガンガン乗り換えてるというよりも、売れてない下積み時代から人からもらった車や安く譲ってもらった車を乗り継いでるようです。

お金がない時代も、常に車を持っていないと気が済まない性格だったと考えると、それだけガチな車好きであったと説得力ありますね。

売れる前に河村隆一のフェラーリに刺激!

欲しい車をモチベーションに仕事を頑張る男はたくさんいると思いますが、松岡充さんも同じだったみたいです。

松岡充さんは大阪のインディーズ時代からLUNA SEAの河村隆一さんと交友があったみたいです。

当時、大阪でくすぶっていたSOPHIAでしたが、河村隆一さんが松岡さんに「お前目が良いから東京来いよ」と達しを受け、メンバーと共に上京したそうです。

東京でコツコツと実績を積んで、ついにメジャーデビュー、そのデビューライブに河村隆一さんも来てくれたそうです。

初ライブの後にご飯の約束をしていた松岡さんと河村さん、松岡さんが待ち合わせの場所に行くと、そこには赤いフェラーリに乗った河村隆一さんがエグいエンジン音を立てて待っていたそうです。

松岡さんはそのフェラーリに感動し、自分もスターになりたいと心から感じたそうです。

ちなみに松岡さんの当時の愛車はマツダ サバンナ RX-7でした。松岡さんは河村さんのフェラーリと自分の車を比べて、自分の車かミニカーのように見えてしまったようです。

スポンサーリンク

松岡充の炎上したシボレーコルベットC3 1968年型

今回、松岡さんの車が炎上したというニュースが流れると、すぐに「やっぱりコルベットか」と納得してしまいました。

実は昔から海外のスポーツカーは壊れやすいという話が多く、フェラーリなどから火が出る話も頻繁に聞きます。

ましては松岡さんのコルベットは半世紀以上昔の1968年式です。ちゃんと走らせるにはかなりの手間とお金が必要で、日本で同じ車に乗ってる人はほとんどいないのではないでしょうか?

ただ、ニュースの詳細を見てると、前日までに整備を終えたばかりの状態だったとして、松岡さん自身も万全な状態で乗車していたことがわかりました。

炎上事故の原因は不具合の出火か

警察は車の不具合による出火と見てるみたいですが、現在は専門家によって具体的な原因を探してる最中のようです。

ちなみにコルベットが炎上したのは8月22日の午前中でした。ニュースになったのはその日の夜中でしたが、ツイッターで世田谷で黒い煙が立っている写真などがアップされておりました。

ニュースには視聴者から提供された動画が流されていました。

ニュースになると、次の日の朝に松岡充さんは公式サイトで炎上事故のことを謝罪し、詳細を説明していました。

エンジンルームは無事だったということで、出火の原因はついて車好きの松岡さんでさえ謎のようです。

松岡充の公式ページのコメント

関係者各位 

並びに

ファンの皆様

 

この度は、私の所有する車のトラブルにより、

近隣住民の皆様、ご通行中の皆様、

並びに 長年応援して下さっているファンの皆様、関係者の皆様に、

多大なる御迷惑と心配をおかけしたことを心よりお詫び致します。

 

私の現在活動しているバンド、MICHAEL(ミカエル)の東京公演1日目の朝の出来事でした。

乗っていたのは、シボレーコルベットC3 1968年型で、15年以上所有しており、ファンの方々にも幾度も披露させて頂いている私自身の代名詞でもある車です。

毎年、全国ツアーの最終日の東京公演に乗っていくのが私のこの車の楽しみでもあり、この日は専門店で数ヶ月かけての入念な整備から車が帰ってきた翌日の出来事でした。

事務所から一人で乗車、運転をし始めてすぐに異臭に気が付き、なるべく住宅密集地を避けて停車し、エンジンを停止させ、エンジンルームを確認し、まだ火の手は上がっていない状態でしたが、不安を感じ、関係各所に電話連絡の後、消防への通報を致しました。

消防車が到着するまでの数分の間に、白煙が黒煙に変わり、あっという間に炎上しました。

そんな状況でしたが、鎮火後のエンジンルームの状況は全くと言って良いほど無傷であり、もちろんですが、車内でタバコなどの火の原因になるものも無い状態でしたので、未だ出火の原因はわかっておらず、現在も専門家を通し原因究明中でございます。

 

整備メカニックチームと長年、これでもかと手をかけてきた愛車で、毎回、新車以上の整備を施して頂いて来ただけに、私を含めこの車の維持のために携わってきた関係者にも大変ショックな出来事でした。

ですが、何より公道での事故でしたので、近隣住民の皆様や、ご通行の皆様に被害が及ばなかった事が私にとってせめてもの救いです。

そして心配をかけてしまったファンの皆様、関係者の皆様にこの場を借りて謝罪させて頂きたいと思います。

今後は、担当して下さっている専門スタッフの皆さんと協力し、二度とこのような事態にならないよう、更なる整備改善をしていく所存でございます。

この度は誠に申し訳ございませんでした。

 

2020年 8月 松岡充

前日に整備から戻ったばかりで車内にタバコなし

やっぱりタバコが原因じゃないか?と思いましたが、車内でタバコを吸った形跡はなかったそうです。

松岡さんが説明するように前日に整備から戻ったばかりだったということです。

松岡さんは異臭がした時点で車を降りて、すぐに消防車を呼んだそうですが、この決断は車好きの松岡さんだからこそできたことですね。

 

 

スポンサーリンク
松岡充の関連記事
おすすめの記事