スポンサードリンク

淳士(SIAM)のドラムはYOSHIKI以上?戦国時代,hyde,GACKTで活動一時的な再結成を繰り返してるヴィジュアル系バンド・SIAM SHADEですが、その中でも他サポートでの活動が目立っているのはドラムの淳士さんです。

SIAM SHADEの時代が終わってしまったとしても、現在進行系で活躍されてるヴィジュアル系のサポートをこなしているとして、SIAM SHADEファンは鼻が高いですね!

そんなSIAM SHADEの淳士さんがこれまでに担当してきたアーティストといえば、GACKTさん、HYDEさんなど大物ばかり。

そしてスーパーユニット「戦国時代」のメンバーとしても活躍されています。

一部ではドラムの腕前はYOSHIKIさんと引けを取らないレベルだと言われてますが、実際の評価はどのようなものなのでしょうか?

淳士(SIAM SHADE)のドラム技術はYOSHIKI以上?

 

多くの名バンドのサポートとして知られる淳士さん。

ベースがジューケンさんなら、ドラムは淳士さんってぐらい、大物V系御用達の名ドラマーです。

そんな淳士さんは、界隈ではYOSHIKIさん以上に実力があるのではないか?と言われています。

それはあくまでYOSHIKIさんのカリスマ性やオーラを省いた理屈的な話ですが。

ヴィジュアル系のファンの間では、LUNA SEAの真矢さんと、XのYOSHIKIさん、ラルクのユキヒロさんが比較されることが多いですが、ネット上の意見では圧倒的に真矢さんのドラムの方が支持されています。

ヴィジュアル系の中で最も良いドラマーだと太鼓判を押されてる真矢さんですが、実は淳士さんは真矢さんの弟子をしていた時代があったのです!

ってことになると、淳士さんは真矢さんに憧れて、真矢さんを目指していたという背景があったことになります。

仮に真矢さんのレベルに追いつき追い越そうというレベルに達しているのであれば、現在の段階でYOSHIKIさんよりも良いドラマーである可能性が高いです。

現にネットの意見では淳士さんがYOSHIKIさん以上の技術を持っていると確信してる声も多くあります。

GACKT jobでの活躍。淳士の復帰は無さげ?

数々のサポートを担ってきた淳士さんですが、個人的にはGACKTさんに付いていた時代のイメージが強いです。

GACKTさんはサポートメンバーにもキャラを生かした役割を持たせ、ライブの中だけでなく数々のイベントでメンバーに華を持たせます。

ユーモアセンスに溢れた淳士さんはリハーサルでGACKTさんの真似をしてスタッフを笑わせ、2009年のツアーではGACKTさんのダンスナンバーの「ghost」完全にコピーし、特効付きの演出で披露。

ドラムメンバーがツアーの合間にここまで努力するってすごいことです!笑

RYOさんが抜けた後のドラムを任され、2006年のライブハウスツアーから圧倒的な存在感を示し、GACKTファンにも愛されました。

YFCでも淳士さんのドラムは生きましたが、その後はGACKT jobを抜けてしまいました。

願わくば再びGACKTさんの元で叩く淳士さんが見てみたいですが、歴代のメンバーを見てると復帰は無さそうです。

そもそも淳士さんがGACKTさんのバンドを抜けた理由が自分のバンドに集中したいとの理由だったような気がします。

現在は戦国時代ではジューケン・Yu~kiと共に革命的な活躍

そんなGACKTさんの元でキャラも確立していた淳士さんですが、名ベーシストのジューケンさんと被ってた時期は短いです。

がっつり映像に残っているのは2006年のドラッグパーティぐらいではないでしょうか?

バカ腕で華のあるリズム隊で懐かしいです。

そんな淳士さんとジューケンさんですが、実は再び同じユニットで共演していたのです。

そのユニットとは「戦国時代」です。

関ヶ原の戦いが行われた9月15日、戦国時代-The age of civil wars-は、ついにその姿を大衆の元へと現した。そのメンバーたちを見て、驚きの声が数多く上がったのも納得だ。そのメンツというのが、元JURASSICのYU+KIことNao-A(Vo)、元SIAM SHADEのKAZUMAことKz(G)、VAMPSやGACKT、布袋寅泰などのサポートベーシストを担当していたJu-kenことDate(B)、元SIAM SHADEのメンバーであり、現在はBULL ZEICHEN88のメンバーとしても名を馳せている淳士ことS.N.D(Dr)。それぞれが、戦国時代-The age of civil wars-のために新たな名前を名乗っているのも特徴だ。これも、あえて自分たちを現代に甦った戦国武将たちへなぞらえてのこと。

戦国時代-The age of civil wars-は、新たな時代の幕開けを告げる音楽で宣戦布告。今の個性の希薄な音楽シーンを改革してゆくために誕生した。その音楽性をじっくり味わいたい方は、11月にリリースした1stアルバム『初陣-First battle-』を耳にしていただきたい。数々の戦いを乗り越えてきた百戦錬磨な連中の放つ音楽が、どれだけ人の心を揺さぶるのか、まずは、あなた自身の耳と心で感じて欲しい。

バンドとしての活躍だけでなく、サポートメンバーとして百戦錬磨の楽器隊が集ってます。

ジューケンさんとのスーパーコラボが見たい人は必見ですね!

事実上、日本でも最も上手くて見応えのあるリズム隊コンビなのですから!

淳士はhydeとも仲良し!

実は淳士さんはGACKTさんだけでなく、あのHYDEさんとも仲良しなのです!

過去にHYDEさんのソロライブにも参戦し、その後はヨシキさんとのスーパーユニットにも呼ばれました。

最近では『HALLOWEEN PARTY 2018 supported by XFLAG』にも参加されました。インスタにHYDEさんとのツーショットを投稿するなど仲良しぶりを見せていました。

YOSHIKIさんとHYDEさんに可愛がられてるということで、今後も多方面なサポートを行うことが想像できます。

ジューケンさんに負けじと大物ヴィジュアル系ミュージシャン御用達のサポメンとして、今後も業界を盛り上げてくれることでしょう。

スポンサーリンク