スポンサーリンク

「女々しく」がヒットして以来、あらゆるメディアやイベントに登場するようになったゴールデンボンバー。

そのボーカルの鬼龍院翔さんは、売れた後も年末にアルバイトをしたり、安い自炊で食事を済ませたりと生活水準が変わらないことで有名です。

そんな鬼龍院翔さんの貯金額はファンも知りたい情報だったことでしょう。

昨日8月19日に出演したテレビ番組『有田哲平と高嶋ちさ子の人生イロイロ超会議』(TBS系/毎週月曜20時)の中で、貯金額を明かしました。

さらにはキリショーさん独自の人生観について触れ、多くの反響があるそうです。

鬼龍院翔の貯金額2億円!

番組の中では老後の人生設計について語るシーンがあり、その中でキリショーさんは自分の貯金額を明かしました。

その額はなんと「2億円」!

やっぱりすごい・・・・。

その後、番組では老後の人生設計についてトークが展開。すると進行役の平成ノブシコブシ・吉村崇が「鬼龍院さんは将来のこと考えてないですか?」と話を振ると、鬼龍院は「考えてない方ですね~」と返し、「2億貯まったら無鉄砲に生きようと思ってて。2億って日本人の平均生涯年収なんで…」と話すと「じゃあ2億稼げれば、いきなりこの仕事がなくなっても、高円寺あたりのワンルームでじっとしていれば生きていけるのかなって計算したんですよ」とコメント。そして「やっと2億貯まったんで…」とつぶやくと、スタジオからは驚きの声が上がった。

MCの高島ちさ子も思わず目が点に。吉村が「貯まったの!?」と尋ねると、鬼龍院は「貯まったんで、自由にノビノビ生きられるんだなぁとは思うんですけど、別にあんまり変わんないですね」と語った。これに吉村が「“2億貯まった”というのが強すぎて、何にも入ってこないですね」と話し、スタジオの笑いを誘っていた。引用元:Yahoo!ニュース

キリショーさんは2億円あれば、余計な投資をしなければ一生ノビノビ生きていけると話した上で、2億の貯金が貯まったことを明かしました。

サラリーマンが一生で稼ぐ額を30代で貯めたのですから、今後仕事が無くなっても生きていけますね・・・。

意外と自由に生活できてるわけではないので、スローライフはもっと先の楽しみですね!

というよりも、キリショーさんが余裕でも、他のメンバーは高級車を買ったりカフェを出したりと出費がエグいので、金爆の活動は簡単にはやめられなさそうですね。

カラオケ印税とLiveギャラで年収は?

前々からキリショーさんの貯金は凄まじいと噂がありました。

ヒット曲「女々しくて」の印税にほとんど手を付けなかったエピソードもありますし、その後にアリーナ規模の公演も行っております。

現在でも「女々しくて」はカラオケで人気の曲。その印税だけでも数百万はあると思われます。

特に金爆はインディーズで取り分が多いのも強みですね。

インディーズながらもCM出演やメディア出演もあるので臨時収入もすごいです。

さらには毎年行ってるライブもエアーバンドということで高い音響機材にコストをかけずに済んでるので、かなりの上りがあると思われます。

また、フェスに出演すれば目玉として名前が出ます。

フェスのギャラ自体は安いかもしれませんが、若い子に金爆の存在をアピールするのに余計なプロモーションがいらない効率の良い状態でもあります。

今でもキリショーさんの年収は数千万は軽くある状態だと憶測されます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

キリショーの生活は質素

これまでにもキリショーさんのケチエピソードは多くありました。

デビューしてすぐに買ったゴルチェの財布を売れた後も使い続けてました。本革でもない素材の財布なのに物持ちが良過ぎると・・。

高級車を買うわけでもなく、家も買わず、洋服もハイブランドを着ません。

普通のサラリーマンよりかは出費はあると思いますが、それも付き合いの上でしかないでしょう。

今後、変な女にさえ捕まらなければ、金爆がダメになっても余裕で余生を過ごせることでしょう。

しかし、結婚願望的なものは、彼の中であるのでしょうか?

師匠のGacktさんは散々高価な物を買ったり投資したりと、良くも悪くも人生をエンジョイしてるので、今後価値観が変わってしまうことも考えられますね。

スポンサーリンク
おすすめの記事