スポンサーリンク

最近になってGACKTさんのYouTubeチャンネルが好評。

コンテンツの内容も素晴らしいですが、彼の意外なトーク力にやられてしまってる方が多いみたいです。

YouTube以外では、イチナナという新星アプリとインスタグラム にてライブ配信を定期的に行っています。

生配信ではテーマを決めずに自由に喋るスタイルで、しかも他スタッフの干渉もないので、生身のGACKTさんを感じることができます。

GACKTのイチナナとインスタライブが面白い理由

以前からニコ生にてフリートーク形式で配信していたGACKTさん。ニコ生ではメンバーで社長のタクミさんが同席し、彼が話や流れを整理していました。

ニコ生でのGACKTさんはYouTubeだと規約に引っかかりそうな、ギリギリの発言が多くて面白いです。

しかし、最近になってからは、ニコ生での配信のペースが減り、代わりにイチナナかインスタにて生配信をしてくれるようになりました。

イチナナやインスタの配信だとタクミさんが不在なため、GACKTさんが一人で放送生主のようなスタイルで配信。たまにメンバーも登場しますが、GACKTさんがやりたいようにやってる感じです。

ファンからのコメントを読みながらダラダラ話したり、飼っている犬を膝に乗せて配信したり、スッピンなのにサングラスを外してくれたり、普段のプライベートなGACKTさんが拝めます。

また、次回放送の条件として、イチナナでは登録者数の増え幅で放送してます。

第一回放送から毎回数万単位で登録者数が増え、条件の数に満たされた場合に限って配信が行われてきました。

スポンサーリンク

イチナナは登録者数の増え幅で放送

GACKTさんはイチナナを始める前に、イチナナのスタッフさんに、増え幅で次回放送を決めることを話したそうです。

その際にはスタッフに”絶対に無理だ”と言われたそうです。

しかし、いざGACKTさんが実践してみると、しっかりと登録者数は増え、次回放送に漕ぎ着けているのです。

著名人の登録者数の増え方は、ユーチューバー などとは全然違って、永遠と勢いが続いてる感じで驚異的です。

GACKTさんの場合はコロナになってからメディアに再放送で登場したり、YouTubeの話題のチャンネルの影響もあるせいだと思いますが。

また、イチナナでは指定されたポイントが貯まると、サングラスを外してくれます。

ポイントでスッピンでサングラスを外してくれる

GACKTさんはサングラスを外した自分のことを「ドキド」?と呼び、

放送開始直後に「あと、〜万ポイントでサングラスを外してドキトに返信します」と宣言します。

大体は100万ポイント前後?

GACKTさんがサングラスを外すことは、あったりなかったり

ちなみにポイントって何?って思いますよね。お金であることは想像つくと思いますが。

GACKTはイチナナのポイントで儲かっている?

視聴者はGACKTさんのスッピンサングラスを見たいということで、毎回必死にポイントをGACKTさんに投資します。

毎回、60万とか80万とか、ビックリするようなポイントが集まってきます。

「80万!?」って驚くと思いますが、1ポイントが1円というわけではないです。

イチナナのポイントの正式名称は「17ベイビーコイン」です。

ポイントの相場はこのようなことです。

¥120⇨(新)330pt

¥610 ⇨ (新)1,720pt

¥1,220  ⇨ (新)3,540pt

¥5,260 ⇨ (新)15,420pt

¥12,000 ⇨ (新)35,980pt

つまりは、ベイビーコインでの100万ポイントは、33万ちょっということですね。

大体、20万から35万の投資があれば、GACKTさんのスッピンでサングラスを外した姿が見れると言うことです。

放送が始まって時間が過ぎて、誰がどれだけポイントを入れるかを見えるのが楽しいのです。

自分はポイントを入れるタイプではないですが、ポイントを投資したい人のやり取りを見ているのが楽しいです。

・放送の最初の方にGACKTのスッピンが見たい

・なるべくポイントを抑えたい

最初にどれだけ入れるかの攻防が面白いです。

イチナナでのGACKTのトーク内容

放送までの条件と、放送内でのお決まりも面白いですが、一番の醍醐味はトークです。

ニコ生でGACKTさんが危ない話をするとタクミさんが止めたがります。しかし、イチナナでは止める人が誰もいないので楽しいです。

個人的にこれまでGACKTさんのイチナナの中で面白いと思ったエピソードは、

・甥っ子の学校に行きたかった話

・MALICE MIZER時代に先輩とバチバチだった話(カミジョーのライブの打ち上げでの話)

・意外と思いつきで完成した「MOON CHILD」の話(会ったことがないhydeを勝手にオファー)

・芸人「アントキノイノキ」のハマってる話(GACKTがずっとモノマネのモノマネをしてる)

・犬の死期が分かる話(横で聞いてる女性ダンサーの切ない顔が面白い)

・緒形拳さんとのエピソード

GACKTさんの話は聞きやすくて面白いです。

テレビだとサービス精神で、話を盛ったり削ったりして話されますが、イチナナだとしっかりと時間を使って丁寧に真実ベースで話してくれます。変な編集も入りませんし。

テレビやYouTubeよりも素朴なGACKTさんを知ることができるのです。

スポンサーリンク

GACKTのイチナナが面白い理由のまとめ

・GACKT一人で言いたい放題

・ファンのポイント合戦が面白い

・テレビやYouTubeからのユーザーの流れが面白い(登録者数の増え幅)

・GACKTのスッピンがたまに見れる

・ダラダラ話すので素朴なGACKTが味わる

・そもそもGACKTのトーク力に引き込まれる

YouTubeよりも面白いわけではない

動画コンテンツを本気でやったら、それだけでも億万長者になりそうなGACKTさん。

17も良いですが、やはりYouTubeも楽しいです。

オフィシャルYouTubeチャンネル「がくちゃん」では、寝起きドッキリや入浴シーンなど、普段見ることのできないGACKTの素顔が見られるとあって、開始わずか半年でチャンネル登録者数が45万人を突破するなど、圧倒的な人気を誇っている。そして、この自粛期間中に「がくちゃん」は、さらなる進化を遂げていた。引用元:Yahoo!ニュース

17がYouTubeより面白いと言いたいわけではありません。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事