スポンサーリンク

いつまでも続くGACKTさんの「格付け番付」での連続正解記録。

GACKTさん本人は常に感覚を落とさないためにトレーニングしてるっていうから凄いです。

今年のGACKTさんは昨年と同じくyoshikiさんとペア、見事に一流芸能人のまま番組を終えました。

昨年は控え室でヨシキさんがひたすら食べていたお菓子が話題となり、そのお店の在庫がなくなるという事態に。

今年の格付けでもヨシキさんは控え室でお菓子に興味を示し、暇さえあればひたすら食べ続け、昨年同様に「yosikiカウンター」で食べたお菓子の数を数えられていました。

そして、今年もヨシキさんとGACKTさんが食べていたお菓子が話題となり、お店のサーバーが落ちるという事態にまで陥りました。

GACKTが好んだ星型クッキー「TODAY’S SPECIAL」

今年の格付けもヨシキさんとGACKTさんが控え室に用意されたお菓子に夢中でした。

GACKTさんは星型のクッキーを見つけヒトデ系と名付けるヨシキさんに猛突っ込み。

番組放送中からそのクッキーが「ディーン・アンド・デルーカ」のモノだと判明。

店舗は都内の「TODAY’S SPECIAL」で買えると特定。

放送が終わる前からグイグイと問い合わせが殺到したのです。

楽天から買える在庫は全てなくなり、オマケにお店のサーバーまでダウンさせてしまったそうです・・・。

GACKTは星形のクッキーを「ヒトデ系」と呼ぶYOSHIKIにツッコミを入れ、おいしそうにクッキーを頬張る自撮り動画を公開。すると番組放送中から2人のファンによってクッキーの販売元の特定が行われると、販売先と思われるホームページにアクセスが集中しサーバーがダウンしてしまった。引用:niffty

GACKTさんは後日、サーバーをダウンさせてしまったことをSNS上で謝罪しました。

「ってか、ここのクッキーの店のサーバーがダウンしたって。ご迷惑おかけしました」

続けて「っつーかYOSHIKIさ、お菓子食べ過ぎなんだって」と最後の最後にもヨシキさんに対してツッコミをいれてました。

スポンサーリンク

GACKTクッキーの詳細

ディーン・アンド・デルーカはお菓子好きな人には有名なブランドです。

アメリカの会社で1973年にニューヨークのソーホーから生まれました。

デルーカさんという歴史の先生が、世界を旅して美味しいものを発見し、それを発展させていったのです。

今や世界中にお店を構える一流の名店となっています。

都内のはいくつお店があるので、仮に在庫がなくなったとしても、昨年のチーズおかきほど幻化されることはないでしょう・・・・。

スポンサーリンク

HISASHIとGacktのツイート

格付けの番組が終わった後には様々な反響があったりしましたが、その中でも例年にないタイプの話題がありました。

それはGLAYのギターであるHISASHIさんが「ミュージシャン辞めました」とツイートしたことで始まりました。

そのHISASHIさんのツイートを見てた多くのファンが、格付けでのGACKTさんの発言を連想し、すぐに意味を理解しました。

昔からGACKTさんは音楽の問題の際に、「これが解らなかったら音楽辞めます」などの強気の発言を繰り返していました。

2019年の格付けでもGACKTさんは総額35億円の四重奏と総額80万円の初心者用楽器の聞き比べ、

「絶対間違えようがない。スタインウェイ(最高級ピアノ)出ているじゃないですか。全く音色が違うんでこれで間違えたらミュージシャンダメですね」

「これで間違えたら芸能界無いなって思う」

と発言していたのです。

きっとテレビの前で見ていたHISASHIさんは問題を間違えてしまい、そのまま「ミュージシャン辞めます」という内容のツイートしたのでしょう・・・・笑。

それに対してGACKTさんは「HISASHI君が音楽やめるなら、ボクも来年からの格付け辞退します…」とまさかの切り返し・・・笑。

その後にHISASHIさんはギターを抱えた画像をインスタにアップし、「ミュージシャン再開しました」とハッシュタグをつけて投稿しましたのです。

このヴィジュアル系の先輩と後輩の和やかな掛け合いに、互いのファンが歓喜の声をあげてました。

HISASHIさんといえばヨシキさんが見出したイメージがありますが、GACKTさんともしっかりと交友関係があったんですね。

スポンサーリンク
おすすめの記事