スポンサードリンク

陽葵(読み:ひまり)が4年連続1位。赤ちゃん名前ランキング2019年度平成から令和に時代が変わりました。

現在のところ、平成と令和の違いというものに大きな差は出ていません。

特に毎年「たまごくらぶ」で出される赤ちゃん名前ランキングですが、今年2019年の結果は、平成の時代と特に変わりませんでした。

今、女の子お子さんの名前で人気なのが「ひまり」ちゃんです。

なんと、4年連続で1位を獲得したそうです。

陽葵(読み:ひまり)が4年連続1位

男の子の1位は昨年2018年と同じく「蓮」。

そして女の子の1位が2015年から続く「陽葵」です。

男の子は「蓮」(昨年1位/主な読み「れん」)が、昨年に引き続き1位に。女の子は「陽葵」(昨年1位/主な読み「ひまり」)が4年連続1位で、男女ともに1位は昨年から変わりませんでした。また、男女ともに一文字の名前の人気が続き、特に男の子は、1位から5位まで一文字の名前になりました。引用元:Yahoo!ニュース

男女ともに一文字が人気のようですが、結局1位はふた文字だったということです。

ネットの意見では主に子供がいない、独身らしきユーザーから怒涛のコメントラッシュが続いてます。

子供や名前は人の嫉妬心を強く煽るので、無難な名前の方が好感度が高いのかもしれません。

周囲の友人らでも、自分の子供が生まれる前は斬新で可愛い名前に批判的であったも、いざ自分の子が生まれるとなると同じような名前にしてしまうパターンが多いです。

やはり、親というのはみんな同じです。

スポンサーリンク



赤ちゃん名前ランキング2019年度の一覧

男の子

1位 蓮/れん(昨年1位→)
2位 律/りつ(昨年47位↑)
3位 湊/みなと(昨年6位↑)
4位 樹/いつき(昨年4位→)
5位 蒼/あおい(昨年8位↑)
6位 悠真/ゆうま(昨年13位↑)
6位 陽翔/はると(昨年2位↓)
8位 大翔/ひろと(昨年7位↓)
9位 新/あらた(昨年26位↑)
10位 大和/やまと(昨年29位↑)

女の子

1位 陽葵/ひまり(昨年1位→)
2位 凛/りん(昨年5位↑)
3位 芽依/めい(昨年2位↓)
4位 結菜/ゆいな(昨年5位↑)
5位 紬/つむぎ(昨年11位↑)
6位 咲良/さくら(昨年15位↑)
7位 莉子/りこ(昨年3位↓)
8位 葵/あおい(昨年4位↓)
9位 澪/みお(昨年5位↓)
10位 結月/ゆづき(昨年25位↑)

令和第一弾の子供の名前ランキングへの反応

・とうとう一位でも読めなくなってきたか…

・女子の一位は読めない。当て字だ。

・赤ちゃんも歳を取ることを考えてない親が多い

・林修先生が仰っていました。
成績順に上から読んでいくと上の方の子は全部読めるけど下に行くと読めなくなってくると。
親が名前の役割理解してないから起こることだそうです。やはり成績優秀者は親の育て方や遺伝、知性が反映されますね。逆も然り。やはり大量につけられたランキングの名前は成績優秀者にはなれないと思いました。

・陽葵 はパッと読めんかったぞ。
読めない名前でいいのか?
本人も苦労するよ。

・時代が反映されるから名前は面白いね。
全体的に「カッコいい」「綺麗」が多いんだ。みんなアニメに出てきそうな名前。
実(みのる)とか均(ひとし)のように、質実剛健や平均的にバランス良い人間になるとか、そういう中身よりイメージ先行型。名前の響きからくる印象を重視してる感じだね。

・名前も大事だが教育と躾も親の責務でお願いしたい。
それが、出来ない人が結婚するのだから大人の自覚を持ってマトモな子供に育てて欲しい。
可愛いだけじゃダメですよ。

スポンサーリンク

おすすめの記事