スポンサードリンク

SUGIZOの嫁の名前はアレックスかりえ。結婚相手はロシア系クウォーターのモデル(顔画像)SUGIZOさんといえば、プライベートが謎で女性の匂いが全然しない方です。

離婚して長い歳月が流れてるせいか、なぜか永遠の独身貴族のようなオーラを放っています。

そんなSUGIZOさんが過去に結婚していた相手ですが、どんな職業をされてて、どんな容姿の女性だったのでしょうか?

離婚した後も娘に会っていたそうなので、現在でもまんざらSUGIZOさんと関係ない相手ではございません。

SUGIZOの結婚相手はロシア系のクウォーターモデル

SUGIZOさんが結婚したのは1995年のことでした。

かねてから交際していた、ロシア系のクウォーターの方と入籍したとされます。

名前は公表されていませんが、当時のファンから「アレックス」か「りえ」という名前が候補だと聞きました。

当時、目撃したことのあるファンは、とても綺麗で近づき難いオーラのある女性だったそうです。

その頃のLUNA SEAは全盛期ということもあってか、各メンバーの女性関係も派手だった印象があります。

選び放題の時代にSUGIZOさんが選んだ女性なのですから、そりゃお綺麗だったことでしょう。。

嫁とSUGIZOの破局の理由

SUGIZOさんと嫁さんは95年に結婚しましたが、結婚生活は長く続きませんでした。

結婚してわずか1年後に離婚したのです。

第一子の娘が生まれたばかりの時期です。

離婚の具体的な理由は公表されていませんが、性格の不一致だと言われています。

娘は嫁さんが引き取り、そのままアメリカに移住してしまいました。

嫁さんと別れた後もSUGIZOさんは娘に会いにアメリカまで通ってたそうです。

SUGIZOと元嫁の第一子の娘「瑠奈」

SUGIZOさんは嫁さんと離婚した後には、数々の女性芸能人と熱愛報道がありました。

SUGIZOさんが付き合う女性の共通点といえば、ハーフ的な顔だったり、海外の方だったりします。

一番イメージが強いのはビビアン・スーさんで、彼女とは結婚するとまで予想されていました。

ビビアンさんとSUGIZOさんが別れた理由の1つに、娘の存在があったそうです。

ビビアンさんは、SUGIZOさんが娘を愛してるということで、完全に彼が自分のモノにならないんだと、当時から葛藤があり、そのことが発端で喧嘩になることもあったそうです。

SUGIZOさんは娘が成人するまで、自分の父親としての責任があるとして、娘との交流を続けてたのです。

ちなみに娘の瑠奈さんは、2016年で無事に成人を果たしてます。

本名:杉原瑠奈?
芸名:瑠奈アルテミス
生年月日:1996年4月27日
出身:日本
中学:ビバリーヒルズ
高校:ロサンゼルス

一時期は日本の芸能事務所にいたそうですが、現在は目立った活動は聞きません。

最近になって実名でツイッターやインスタを始めてるので、そちらの方で彼女の人柄がわかると思います。

娘・瑠奈アルテミスのインスタに嫁の顔が登場?

ずっと公表されてこなかったSUGIZOさんの嫁の顔ですが、実は娘の瑠奈さんのアカウントにて確認できるのです。

瑠奈さんは家族や友達のことをアップすることが多いのですが、大抵は気をつかってモザイクをかけたりしてます。

それでも、何度か母親の顔をそのままアップしたことがあるのです。

瑠奈さんと母親のツーショットです。

いかにもハーフ的な、綺麗な女性です。

年齢は40歳は軽く超えてると思うのですが、これだけ綺麗とは驚きです。

SUGIZOはハーフや海外の女性が好み?

SUGIZOさんは95年に結婚した嫁さんと離婚して以来、最近はしていません。

それでもその後に多くの女性と恋仲の関係が噂されてきました。

今でもネットで名前が残ってる方で有名なのはビビアン・スーさんと、T-ANAさんと、共に台湾人の女性です。

最初に結婚した女性も海外系の方なので、SUGIZOさんの女性の好みがわかりやすいですね!

スタイルが良くて、エキゾチックな顔立ちの方ばかりということで、かなり理想は高そうです。

SUGIZOさんは娘が成人するまでは父親としての責任があると発言されていましたが、きっとそのことで再婚を我慢してた部分もあると思います。

ここ数年の間に娘が成人したということで、今後は再婚も考えた本気の恋愛もありえるかも?

LUNA SEAとエックスとソロ活動と、良い感じに忙しい今こそ、SUGIZOさんは充実してて楽しいのかもしれませんし、私生活でも良いことがありそうです。

スポンサーリンク