スポンサーリンク

GACKTさんがミュージシャンであることを知らない若者も多くいると思います。

しかし、最近になってライブの舞台裏がテレビで放映されて注目を浴びたり、又はYouTubeチャンネルでライブを配信して多くの再生回数を稼いだり、

ちょっとずつミュージシャンとしてのGACKTさんに興味を持った人も増えていると思います。

GACKTさんは20年以上のキャリアを誇りますので、楽曲も多いです。

初心者が最初に聴くべき曲はどういう曲なのか、簡単にまとめてみたいと思います。

アルバム曲は含めない、売れたシングル曲に絞ってランキング形式で書いてみたいと思います。

初心者にオススメのGacktの代表曲ランキング

順位  曲名タイトル リリース年

10位 君のためにできること 2001年
9位 RETUNER~闇の終焉~ 2006年
8位 君が追いかけた夢 2003年
7位 Redemption 2005年
6位 Last Song 2003年
5位 野に咲く花のように 2007年
4位 12月のLove Song 2001年
3位 Another Wold 2001年
2位 Mizerable 1999年
1位 Vanilla 1999年

 

10位:君のためにできること

キャッチでロマンチックな曲です。

ヴィジュアル系が苦手な方でも聴きやすいテンポの曲なので、入門編にオススメです。

GACKTさんがテレビに登場する際にBGMで流れることが多いです。

カラオケで歌う人が多いです。

9位:RETUNER~闇の終焉~

GACKTさんが初めてオリコンチャートで1位を獲得した曲です。

MVはお金が掛かっており見応えあります。

とてもカッコいい曲なのです。

紅白でも歌唱されました。

8位:君が追いかけた夢

GACKTさんのテンポの速い曲。

聴き心地が良くて歌詞も良いです。

GACKTさんの肺活量の凄まじさも実感できる曲です。

7位:Redemption

テレビやフェス系のイベントなどで披露することが多い曲です。

イントロからサビまで完璧にカッコいいです。

ファイナルファンタジーのエンディングでも使用された曲です。

スポンサーリンク

6位:Last Song

今でもYouTubeなどで「歌ってみた」系の動画で使用されることが多い曲です。

カラオケでも無理して歌ってる人をよく拝見します。

壮大でドラマチックなメロディがかっこいいです。ストリングスのセンスも渋くて良いです。

紅白でも歌唱されました。

5位:野に咲く花のように

GACKTさんがラジオで交流した高校生との約束のために作った曲です。

シンプルな卒業ソングではありますが、GACKTさんの作曲能力の高さが伺える名曲です。

オリコン順位は低かったですが、今でも卒業シーズンにGACKTさんがサプライズで歌唱されるので、曲の露出と注目の頻度は多く、徐々に知られていってる曲です。

4位:12月のLove Song

GACKTさん911のテロの直後に作曲されたという平和の願いも込められた曲です。

冬の雰囲気が伝わる美しい曲。GACKTさんのハイトーンの魅了が詰まった曲です。

一時期はテレビでよく歌唱されてました。

かつてはいろんな語学のバージョンを1年おきにリリースされてました。

紅白でも歌唱されました。

3位:Another Wold


歴代のGACKTさんのシングルの中で最も売れた曲です。

この曲を皮切りに紅白の常連になるなど、一気にブレイクした印象です。

疾走感あふれるスラッシュ系の曲です。

2位:Mizerable

GACKTさんのデビュー曲です。

ファンの間でも1位を争う人気の曲です。

MALICE MIZER時代の名残が強く残った名作です。

エレガントなイントロは中毒性あります。

1位:vanilla

GACKTさんの物真似をする芸人さんが歌いたがる曲です。

ポップな曲の中では一番人気だと思います。

ヴィジュアル系やロックソングが苦手な方でも聴き込める曲だと思います。

ハマると毎日のように聞いてられるぐらい面白い曲です。

ファンの間でも、もちろん人気です。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事