スポンサードリンク

ワンオクTakaと浅田舞の破局理由は交友関係!別れてすぐに新彼女昨年、ワンオクTakaさんと浅田舞さんの交際報道が出ました。

二人の姿をキャッチした週刊誌記事が出た当初は、誰もタカさんが浅田舞さんに対して本気だとは思いもしませんでした。

ただのワンナイトだと思われていましたが、その後も二人の姿は続けてキャッチされ、真剣交際してることが明らかになりました。

ファン的には「なんで浅田舞?」と、ロックスターと清楚系タレントの交際に対して不釣り合いだという反応が多くありました。

それでもタカさんはツアーに舞さんを同行させたり、完全にオノヨーコ状態でした。

しかし、二人に幸せも束の間、今日2019年10月29日には二人がすでに破局してるとの報道が出ました。

これにはファンも「やっぱりな」という反応です。

ワンオクTakaと浅田舞の破局報道

最近ではアメリカのツアーの様子がドキュメントされたりしたワンオクでしたが、その陰にツアーに同行した浅田舞さんの影があると知ると、ファンは複雑な心境。

ファンの反応はイマイチでも、タカさんの周囲のスタッフや友人らの評判は良く、今後も長く彼に寄り添うものだと信じられていました。

あまりにもガチな流れに、結婚秒読みとまで言われていました。

しかし、今日の報道によると、二人は3ヶ月前にすでに破局しているというのです。

タカさんが常連だったお店の方は、最近めっきり舞さんの姿を見なくなったと証言されてます。

あれだけラブラブだった二人の関係が終わりのは、あまりにも突然で呆気なかったようです。

気になるのは、タカさんと浅田舞さんが別れた理由です。

スポンサーリンク



タカと浅田舞が別れた理由は「友達の多さ」?

タカさんといえば、ワンオクとしてメディアに出演することはほとんどありませんが、SNSなどで知られる交友関係は賑やかです。

過去にはラッドの野田洋次郎さん、UVERworldのTAKUYA∞、ELLEGARDENの細美さん、ラルクのHYDEさん、錦戸さん、綾野剛さん、市川海老蔵さんなど、ジャンルを問わず、その道のトップの方々との広い交友関係が知られてました。

その交友関係は海外に行っても同じで、最近ではエド・シーラント肩を組んでる姿がSNSに上がり話題となりました。

今回の海外ツアーで浅田舞さんが同行していたという話がありましたが、実はタカさんはほとんど友人らと遊びまわり、舞さんとの二人に時間を作らなかったそうです。

タカさんの友人関係を優先した生活や仕事ぶりが、浅田さんとの間に深い溝を生んだそうです。

ワンオクファン的には、他の大物アーティストと仲良くしてくれるほど、対バンやコラボの幅が広がって楽しみが増えるので、タカさんの友達の多さには肯定的だとは思いますが、実際に彼女として見ると面白くないのかもしれません。

昨年出演した番組の中で、浅田さんは、

「35歳くらいまでには(結婚したいです)。やっぱり私が姉妹なので、自分がお母さんになったときには、兄弟、姉妹が欲しいな、作ってあげたいなと思います」

とコメントしてました。

浅田さんとタカさんは長く二人の時間がなく、さらにはじっくりと将来を語ることもできなかったと報じられてます。

つまり、破局の理由は、

・Takaの友達優先

・二人の時間の少なさ

・自分の結婚観と合致しない関係

主にこの3つが2人の別れた理由となっています。

Takaにはすでに新しいモデルの彼女がいる?

3ヶ月前にすでに浅田さんと別れたTakaさんですが、なんとすでに付き合って1ヶ月になる彼女がいるようです。

彼女の職業はモデルさんで、浅田さんに負けじとナイスバディな女性が想像できます。

浅田さんはTakaさんと別れて涙を流していたと報じられてますが、すぐに次の恋に向かえてるのでしょうか?

Takaさんは浅田さんと別れて2ヶ月でモデルの彼女を作るという早業を成し遂げてますが、今後、真剣に将来を夢見る彼女を作ることができるのでしょうか・・・・。

浅田舞とTakaの破局と新恋人に対する反応

・海外飛び回ってて忙しいし、彼の生活に合わせられる人はよっぽどの人だと思う。でもそれが彼の音楽の源にもなっているだろうから、そこは失って欲しくないなとファンは感じてしまう。
お互い幸せになれればいいなと思う。

・たぶん彼女は、次に付き合った人とすぐに結婚するんじゃない?
そんなもんよ。
ご縁がなかっただけ!
でも、そっちの方が幸せだよ。
頑張れ!浅田舞。
(特にファンじゃないけど(笑))

・ヤンチャな感じの人に惹かれる時期もあります。
お相手の方は、もう次の女性とお付き合いしているとの事なので、女性に対して誠実さのかけらもないのかもしれません。
舞さんの判断は良かったと思います。
気持ちを切り替えて、もっといい男性がいますよ。

・良い意味でも悪い意味でもバンド野郎だな。
モテちゃうだろうし、仲間大事にしちゃうだろうし。

彼が歳をとったら何かを気付き思うだろうし、
彼女が今現在気付いてよかったかもしれないし。

幸せはひとそれぞれだよね。

・Takaは海外のミュージシャンみたいなものだからね。日本の常識を彼に当てはめようとしても無駄だと思う。浅田さんにはきっと相性のいい人が現れるでしょう。

・まぁTakaのようなキャラクターの男は良くも悪くも悪気がなく友人を大事にする理由もありきで自由に生きるタイプでしょうしね。
でも男でも女でもこういうタイプの人間の相方は相当疲れる上に、相手が自由人である限りそもそも振り向いてもらえない。
いつそれが落ち着くのかの保証もない。
かまって欲しいタイプの人やとどう考えても相性が悪いです。

中村玉緒さんなど、苦しみつつも死ぬまでそれを耐えられる覚悟があり、それらを含めても愛せる人じゃないと厳しいと思います。

・日本人男性のあるある、特に有名人の。
男友達や周辺からはすこぶる評判が良いけどプライベートが外に向きすぎて家庭が持てない、または持って居ても顧みない。こういう従来の結婚のシステムに向いてなあ男性が増えたと思う。彼女は欲しいけど、コロコロ変わっていつも少年のように遊んでいたいタイプ。こういう人はzozoの人みたいに結婚しなくて良いと思う。子供が出来たら手当払えるかどうか、無理なら結婚するのかもしれないど。

スポンサーリンク

おすすめの記事