スポンサーリンク

急遽、オンラインにてGACKTさんの「20周年プロジェクト」の発表会が始まりました。

今年の誕生日に横浜パシフィコにてバースデーライブを開催することが決定し、さらには学園祭の「トビナ祭」の開催も発表されました。

さらには、あるプロジェクトの再結成、さらには新アルバムの発売も発表、さらにさらにそのアルバムに伴うツアーも発表されました。

ついに2016年以来のツアー・・・。

GACKTが新アルバム発売とツアー開催決定!

発売の時期はわかりませんが、新譜が出ることを発表しました。

アルバムの制作がシンドイようなことを発言されていましたが、すでに数曲は出来上がってるということでしょうか?

どんなタイプの曲がアルバムに入るのか気になりますが、最近の罪の継承やvanillaの改良版のようなテクノ寄りのプログレ系の曲が入ることが予想できます。

ツアーに関しては日程も何も決まってませんが、アルバム発売の時期の前後になることでしょう。

このツアーのライブはどのような会場で、どんな規模の演出の上で行われるのか不明です。

2016年のヴィジュアライブでヴィジュアは最後ということなら、今度のツアーはライブハウスを中心に回るということになるのでしょうか・・・。

スポンサーリンク

SKIN,YFC,MALICE MIZERどれかの再結成も?

また、番組の途中であるプロジェクトが再結成されることが発表されてました。

MALICE MIZER?スキン?YFC?と頭に数プロジェクトが浮かびます。

現実的に可能性が高いのはYFC>SKIN> MALICE MIZER(ほぼ無理)ですね。

ファンの期待値はSKIN or  MALICE MIZER>YFCであることには間違いないです。

仮にスキンかマリスの場合は他のミュージシャンも巻き込むプロジェクトなんで、GACKTさんの個人の放送でしんみりと発表するには違和感があります。

やはりYFC説が温厚ですね。

ここ最近でもGACKTさんはYFC の曲を車の中でよく聴くらしく、または昨年の誕生日ライブで久しぶりに歌唱し大好評でした。

個人的に真矢さんが再びドラムをしてくれるのなら、YFCでも最高です!

スポンサーリンク

無理だったら引退の覚悟?

放送の最後に、少し引退を匂わすニュアンスの発言をされてました。

ここ最近は安室奈美恵、SMAP、嵐など業界のトップが挙って撤退。

GACKTさんまでもが2019年で音楽を辞めてしまったら、すごいトラウマになりそうです。

「あー、平成って良かったな」と早くも怠いタイプのおじさんorおばさんになってしまいそうです。

ここまでファンが求めてたことを一気に畳み掛けてくると、引退の予感もしなくもないです・・・。

ただ、海外のファンと約束してるLVLが残ってる限り、ステージを去ることは考えられないと思いますが。

全部、自分の勝手な憶測ですが、今回のアルバムでのツアーがライブハウス規模であれば、海外も回りやすいので、最悪ラスビジュを諦めてそっちで海外公演を置き換えて、海外のファンともバイバイも・・・ネガティブな妄想してごめんですけど。

スポンサーリンク
おすすめの記事