スポンサードリンク

GACKTがマレーシアで行きつけのお店(ボンビーガール)は嘘に怒り最近になってファン的にもどうでも良さげなことがニュースになるGACKTさん。

粗を探されているのか、本当に需要が壮絶だと思われているのか。

しかし、久々にどうでも良くないことがニュースになりました。

それは、人気番組「ボンビーガール」にて、GACKTさんの名前が嫌な感じに使われてしまったことです。

本人は怒ってる訳ではありませんが、このニュース自体にテレビに在り方に異議を唱える声が多く出てます。

GACKTがマレーシアで行きつけのお店(ボンビーガール)

問題となっているのは、10月29日に放送された日本テレビの「幸せ!ボンビーガール」での一コマ。

マレーシアに移住した日本人の女性の日常に密着した内容なのですが、そこで訪れたお店にて、「GACKTさん行きつけ」のテロップと共にGACKTさんの顔の絵が流されたのです。

このテロップが放送されてから、GACKTさん側から反論があったのです。

29日放送の「幸せ!ボンビーガール」では、マレーシアに移住した女性に密着し、その暮らしぶりを追った。

「貯金しながら気軽にしょっちゅう行っている外食は、あの有名人も御用達のお店」とナレーションが入り、女性が「GACKTさんも行きつけのお店みたいなんです」と言うと、店名と店構えを映しながらスペイン料理店が紹介された。テロップにはGACKTさんの顔イラストつきで「マレーシア在住 GACKTさんも行きつけ」と表示。店員との間で「GACKT here?」「Last month.」と、先月もGACKTさんが訪れたという趣旨の会話もなされた。撮影時期は明らかではない。引用元:Yahoo!ニュース

GACKTさんは翌日の30日にインスタを更新。

そこで、その番組で紹介されたお店は行きつけのお店ではないと、真っ向から否定したのです。

スポンサーリンク



GACKTが行きつけを否定する

GACKTさんは個人事務所なので、仲間という表現する相手は、普通に事務所関係の後輩かもしれませんね。

仲間から放送の内容を知らされたGACKTさんは、インスタにて半年前に一度お酒を1杯呑んだだけと行きつけであることを否定しました。

だが、放送翌日の30日、GACKTさん本人がインスタグラムで反論した。「仲間から連絡きた。とある番組でボクの御用達の店と紹介され、先月もボクがそこに来たことになっていたらしい」とし、

「が、ボクが行ったことがあるのは半年前に一度、一杯酒を飲みに寄っただけ。ボクに確認もしないで、番組で堂々とボクの行きつけの店とか言っていいものなのかなぁ?」
「#一言 #言ってくれたらいいのに」

と、「御用達」「行きつけ」であることを否定した。引用元:Yahoo!ニュース

GACKTさんはあくまで怒ってる訳ではなくて、その事実はないよと優しく指摘されてるだけです。

このGACKTさんの言及以降に、番組は放送の一部に誤りがあったとして謝罪コメントを出しました。

番組が謝罪

GACKTさんが指摘してすぐに番組が対応。

この対応の速さについては良い意見が多いですね。

-CASTニュースが30日、日本テレビ広報部に対しGACKTさんの投稿内容への見解を求めると、「誤解を招く放送」になったとして謝罪した。GACKTさんの所属事務所から指摘を受けたという。回答は以下のとおり。

「10月29日放送の『幸せ!ボンビーガール』で、マレーシアの飲食店を、『GACKTさん行きつけの店』として紹介しました。

店員の方からの情報をもとに放送いたしましたが、放送後、GACKTさんの所属事務所より、『お店には行ったが、半年前に1度だけ』との指摘がありました。

GACKTさん、関係各所、視聴者の皆様に、誤解を招く放送となりましたことをお詫び申し上げます」

その上で「今後は、事実関係の確認を徹底し、番組制作を行ってまいります」との姿勢を示している。引用元:Yahoo!ニュース

しっかりと迅速に謝罪されましたが、一部からは「誤り’ではなくて嘘ではないか?」と非難の声も出てます。

今後ガクトが本当に行きつけになるかも?

昔からGacktさんは自身の報道や噂を自分で皮肉って遊んだりするので、今後は本当にそのお店を訪問して常連になったりするかもしれませんね。

Gacktさんファミリー的には面白いネタが1つできたと考えれば気が楽です。

ファンもそこまで怒ってません。過去、Gacktさん関係で嘘の報道があるのは普通で慣れてるので。

ただ、テレビ局のコンテンツ作りの酷さに怒りの声が多くあります。

Gacktの行きつけが誤りだった件にネットの声

・日本人が外国人でぜんぜん違う人を似ていると思い込むのと同じで海外の人も同じように間違えることはありえる。普通は事務所か本人に確認をするのが常識だと思います。本当に行きつけの店だとしてもテレビで紹介してほしくない店もあると思う。勝手に紹介されてその店に行けなくなる事もあるので普通は確認をすべき。ここの書き込みの中に平気で誹謗中傷する輩がいるけど訴訟される前に削除したほうがいいですよ。

・芸能人の行きつけなんて、大概は番組や事務所が用意した場所だろ
自分がよく使うのに紹介したらファンが殺到して使いにくくなるだろうし
グルメ芸人の渡部の紹介する店舗は怪しすぎる、
毎日のように新店舗を開拓しているようなのに
行きつけができるはずがない
それなのに行きつけのように対応するのは、
店舗側にも宣伝費としてのメリットがあるからだろう

・GACKTがその店に行ったという情報だけを得ていて、それを行き付けの店だと間違った認識したのか、それとも番組作りのために行き付けの店にした方が良いと思ってしまったんだろうな。しかも、名前を出す事を事務所や本人には全く通してない。これはNGでしょ。

・「誤解を招く」という弁解の意味がわからない。
誰が何をどう「誤解」するというのか?

誤解というのは特定の事実について、間違った解釈や理解を受け手側にされることである。「誤解を招く」というのは事実関係は正しいが伝え方がよろしくなかったので、受け取り側が間違ってとらえちゃったかもしれないねという程度の意味であり、自らが虚偽の事実を視聴者に伝えたということは示していない。

本人が行きつけでもなんでもなく、過去に1回軽く立ち寄っただけと言って否定しているのだから、「番組制作者がGACKT氏に確認もせず、視聴者に対して虚偽の情報を伝えた」事実を明確に謝罪しなければ自らの責任を明確にしたとは言えないだろう。

 

 

スポンサーリンク

おすすめの記事