スポンサードリンク

GACKTの収入源(副業)。アムウェイと薬はガセ。輸入輸出・不動産・印税やライブギャラ「今夜くらべてみました」にて豪華な自宅を公開したGACKTさん。

マレーシアに構える自宅だったとしても、その価値は数億は下りません。

現在、アーティストとしての活動が少ないGACKTさんがそんな豪勢な暮らしをしているということが、多くの視聴者が「なんでGACKTって金あるの?」と疑問に思ったことでしょう。

番組で共演していたシェリーさんも「なんでお金持ってるんですか?」と素直に質問されてました。

GACKTさんは30代から行なっていた事業についてやんわりを触れただけで、それ以上の話はありませんでした。

たまにネット上でにてアムウェイだの、薬だの、詐欺だの、言いたい放題の噂がありますが、長くGACKTさんを見てる自分枯らして、それは嘘だと思います。

GACKTのアムウェイ、薬、詐欺はない理由

そもそもアムウェイの噂はいつ頃から出てきたのでしょうか?

それは2008年頃に雑誌で公開した日本の自宅の写真です。

その写真の中にアムウェイの空気清浄機があったとの話ですが、実際は違います。

池の正面に置かれてるのが空気清浄機ですが、アムウェイで販売されてる物とは異なります。

根拠が間違っているのだから、当然ガセだと思います。

仮にGACKTさんがアムウェイをしていれば、その関係のパーティに登場し放題。サプリメント関係から何までアムウェイ製品でファンも真似て購入します。(GACKTファンは彼と同じ物を買う風潮があります)

仮に副業でアムウェイをやって稼いでいたら、そりゃ凄いことです。ある意味今以上のスターになってるかも?

薬に関しては昔からGACKTさんは大嫌いです。過去にツアー中に抜き打ち検査を行なったこともあります。

昔から長くGACKTさんのダンサーとして活躍されていた方が薬で逮捕された時は、かなりお怒りの様子で、現在もGACKTさんの現場には復帰してません。きっとこれからもそのメンバーを招集することはないと思います。

たまに夜の方などでそういう薬を好む人もいますが、GACKTさんの下ネタを聞いてる限りは、その手の行為は嫌いだと思います。(ちなみに酒で酔わせて女性を口説く行為もGACKTさんは嫌いです。)

詐欺に関しては311のイメージがあると思いますが、あの件に関しては寄付金の行方を詳細に記して、理論的に納得いく弁解をしてます。

確か寄付金は億ちょっとだったと思いますが、GACKTさんの暮らしのスペック的に、それで良い生活はできませんし。カッコつけたがりな彼がそんな恥ずかしいことするはずありません。

収入源に黒い噂があるわりには・・・

最近では多くの芸能人が私生活の小さなミスで会見を開き、公に叩かれ続けてます。

GACKTさんに関しても”週刊誌経緯”で怪しい報道が多く出てます。

しかし、GACKTさんが「この度は〜」と謝罪会見を開いたことはありませんし、映画やメディアへの採用頻度も変わりません。(過去に311のことでハリウッドが2本消えたらしいですが)

刑事告訴されたこともありませんし、地上波のニュースで「GACKT容疑者」と報道されたこともありません。

情報社会なので、一部流された噂で悪いイメージは付くかもしれませんが、実際には無傷というのが現実です。

仮に”週刊誌経由”で報道されたことが事実であれば、ずっと捕まえない警察って何でしょうか。王室やらの人間なのでしょうか?笑

スポンサーリンク



番組で語った輸出と輸入(貿易系)

「今夜くらべてみました」の番組の中では、30代からコツコツといろんな事業に手を出していたことを明かしました。

番組では輸出と輸入の話だけ放送されてましたが、実際はもっと話したけれどカットされた?(GACKTはこの手の話は詳しく長く話しますから)

飲食であったり洋服関係のプロデュースであったり、ファンの目に届く範囲でも、当時(30代)のGACKTさんの副業は目立ちました。

正直、輸入と輸出の話は初耳なので、実はもっといろんな副業をコツコツと重ねてきてたのでしょう。

不動産関係

数年前にもGACKTさんはある番組で自宅を公開し、マレーシアに移った理由を話してました。

そこでもどうしてそんな家に住めるのか?という疑問に対して、マレーシアで行ってる事業の説明もきっちりされてました。

日本人の仲間と一緒に、海外に住みたい人の手助けをする仕事をしてるのです。

番組では林先生が仮にマレーシアに住むとしたら?とGACKTさんオススメの物件を紹介してました。さすがはプロだけあって物件の魅力を伝えるのが上手で、とても説得力がありました。(結果、林先生は購入されませんでしたが)

この事業だけでもそれなりの額は稼いでると思われます。

GACKTの音楽の収入(カラオケ印税・ライブ)

GACKTさん本人は音楽での収入はたいしたことがないと語ります。

それでも、今までオリコン10位に入るシングル、アルバムをいくつも出してます。コアなジャンルのメジャーアーティストとしては、ダイヤモンドユカイさんやダイゴさんとは比較にならないほど優秀な数字です。

ファンクラブの数は数万人を超えます。ジャニーズなどに比べて少ないですが、年9800円の会費で、個人事務所でソロアーティストとして・・・って考えた時に、それなりのお金にはなってます。

ライブをやれば一部地方を除いてソールドアウト。ソロで初めてのツアーから現在まで、ラスト公演のアリーナ級の会場をきっち埋めてます。(drug,YFCなどのライブハウス系のプロジェクトは除く)

金爆の「女々しく」ほどヒットしたカラオケ曲はありませんが、たまに”いかにもなナルシスト男子”がGACKTさんの曲を歌ったりしては女子に「うわっ」て顔をされてます。

「カラオケで歌って欲しくないアーティストランキング」で、GACKTさんの名前が名指しで出ることがあります。そういう意見があるということは、特定の層に歌われてる証拠ではないでしょうか?

一部のコアなファンにはきっちりとカラオケで歌われているので、カラオケ印税も悪くはないはずです。

昨年2018年のコーストでの誕生日ライブは、チケ代が3万でしたが、倍率が高く、落選の声が多くありました。

学園祭という企画モノの来場者数は減ってるみたいですが、GACKTオリジナルのライブへのファンの期待値は未だに変わりません。

メルマガなどの配信

GACKTさんはニコ生にて月額864円の有料チャンネルを持っています。

ファンの多くが登録しており、このチャンネルによる収入もなかなかです。

さらにはアメブロのアクセス数も常にアーティスト部門で上位です。ブログによる収入も凄まじいと思います。

ポーカー番組をやったり、年に数回テレビに出演したり、定期的にメディアの仕事もされています。

GACKTさんのギャラは高いと聞くので、それだけでも良いボーナスになっていると思います。

GACKTの収入源のまとめ

・アムウェイやらの悪い商売はガセ
・20代の頃から続けてる事業
・不動産やプロデュース業
・音楽の印税、ライブ収入、ファンクラブ収入。
・メルマガ、ブログの収入。
・ネット番組、テレビ出演のギャラ。

スポンサーリンク

おすすめの記事