スポンサーリンク

GACKTさんはこれまで幾度も海外(マレーシア)に住んでいることをメディアで語ってきました。

地上波番組でも何回もマレーシアでの生活を流されており、今更”謎でもなんでもない事実”です。

しかし、ネットなどでGACKTさんのマレーシア生活が紹介されるたびに「なんで?」「海外逃亡?」という反応が出ます。

先日に日本アカデミーにて主演を務めた映画「翔んで埼玉」が特別賞を受賞し、GACKTさん自身も主演男優賞にノミネートされました。

再びGACKTさんの話題が浮上するのと同時に、マレーシアでの生活が改めて注目されています。

GACKT マレーシア生活初告白”ググらない生活”

これまでに何度もマレーシアでの移住生活について語ってきたGACKTさんですが、今回は”スマホに縛られない生活””ググらない生活”が脚光を浴びてます。

ライブリハーサルは、来年移住8年目になるマレーシアと日本で行っている。首都クアラルンプールの高級住宅街で1700平方メートルもの敷地面積を持つ豪邸で暮らしているが、「優雅なセレブ生活ではありません」と言って1日のルーティンを紹介。

 起床後、まず午前10時から2時間ティータイム。3時間トレーニングを積んだ後、1時間のティータイムをはさみ、2時間語学勉強をした後、また1時間のティータイム。その後、2時間仕事をこなしてから食事を取り、仲間とポーカーをしたり飲みながら仕事の話をすると告白した。

 「最近テレビは一切見ないし、スマホも禁止。便利なものが多すぎて、自分で想像しなくなるから。みんな携帯に縛られているでしょう。ググらない(グーグル検索しない)ようにしています」と知られざるマレーシア生活を初告白した。引用元:ヤフーニュース

朝から夜まで優雅で充実した時間を過ごしてるGACKTさん。

ググらない生活ができるのも、自分の身の回りで起こっていることが幸福であるからでしょう。

そばにある現実の方が、ネットにあるものよりもよっぽど楽しいと思えてるということですね。

スポンサーリンク

GACKTのマレーシア移住の理由は”時間”

GACKTさんは20代でMALICE MIZERのボーカルに就任すると、脱退、ソロデビューを遂げて大忙しでした。

特に20代から30代にかけて、ライブ、イベント、映画ドラマと大忙しでした。

日本にいた頃のGACKTさんは働きづくめで、遊びの思い出が一切なかったそうです。

そこで40代は、もっと優雅にたくさんの思い出を作ろうと、まずは海外移住を決めたそうです。

移住を決めたきっかけは、「30代までずっと働き続けてきて、ある時振り返ってみたら、思い出がなくて。このままだと思い出もないまま歳をとってしまう、と急に思い立っていろんな国へと行き始めたんです」。そして、世界各国を渡り歩いた中で一目惚れしたのがマレーシアだった。「(クアラルンプールは)すごく魅力的。都市部はとても清潔で、都市からすぐ近くには大自然のジャングルもある」と惚れ込んでいる。

マレーシアに移住してからのGACKTさんは、ゆっくりした時間を過ごし、さらには世界中を飛び回ったりと、とても充実した毎日を送ってるそうです。

飛行機から日本に近いマレーシア

仕事の時間を減らすと決めたGACKTさんですが、それでも音楽活動を筆頭に、日本での仕事はあります。

GACKTさんは息抜きできる場所に住みながらも、迅速に日本に戻れる土地を求め、理想的だったのがマレーシアだったのです。

飛行機で12時間も掛かる場所に行ってしまうと、日本に戻るのが苦痛になってしまいますもんね・・・。

食べ物が美味しいマレーシアはグルメの味方

マレーシアという国は多種多様な国で、住んでる人も様々です。

たくさんの文化に囲まれた国であり、食べ物もたくさんあり、さらには料理のレベルも相当高いです。

現在は食文化の発達した場所としてマレーシアが認知されていますが、GACKTさんは遥か昔がそこに気づいていたということです。

マレーシアのようなジメジメした場所が好き

GACKTさんはもともとジメジメした場所が好きです。

20代の頃から雨が好きだと発言しており、30代の頃には家に強烈な加湿器が必要だとして、滝と池を寝室に作ってしまいました。

GACKTさんが移住したマレーシアという国は雨が多くジメジメしています。

もともとボーカリストという立場上、喉を大切にしなければいけないのですが、GACKTさんは肌も弱いということで、乾燥した場所には住みたくなかったそうです。

スポンサーリンク

最近になって日本でもマレーシアが人気

ここ最近、日本人の間でもマレーシア観光が話題になっています。

先日はマレーシアに移住した若い女性の生活に密着した番組が放送され、ネット大きな話題となりました。

海外移住自体が話題になっていますが、その中でも物価の安いマレーシアは大人気です。

数年前にGACKTさんのマレーシア移住がテレビで放送されると、「怪しい」「なんてあんな場所に」と否定的な意見が多く出ていましたが、最近になっては「自分も住んでみたい」と手のひらを返したような反応が続いてます。

人気の理由はGACKTさんと同じく「飛行機で日本から近い」「食べ物が美味しい」などが挙げられます。

GACKTへの嫉妬っぽい反応まとめ

知られざるって・・・あの豪邸既に何度もTVカメラ入ってるだろ?つ~か通称GACKTコインのその後は?ずっと気になってたんだが無かった事にしてない?散々広告塔になってファンとかもアレに結構投下しちゃった人いると思うんだけど?

何とかコインはどうなったんだ?あと、投資詐欺の件はカタついたの?お金に汚い人ってイメージしか無いやなんか、信者みたいな人が褒めちぎっているけど

肝心の音楽が売れてないし、全盛期に出した曲Another Worldもモロパクリ、ゴーストライター使ってたなど数々の疑惑あるのでいくらカッコいいこといっても説得力に欠ける。大物気取りで余裕ぶってるけど金儲けに必死過ぎ

確かに格付け番組では一流芸能人なのかもしれないけど何か違うんだよな。海外生活は税金対策だし、豪邸も物価安いから東京で家建てる程度の資金で豪邸に住めるだけだし。まさか麻薬とか絶対に手を出す人ではないと思うけど、不動産の仕事にしろなんか危うい雰囲気しか感じないんですよね。

国内で災害があれば、ポンと寄付金を払い、千葉が台風被害にあえば、寄付金ばかりかボランティアにも駆けつけるYOSHIKIは一流芸能人どころかスーパーマン。それに比べて、GACKTは、そういう話は一切聞いた事がないな。真の一流は誰なのか言わずもがな。

スポンサーリンク
おすすめの記事