スポンサーリンク

連日何かとネットニュースに選ばれることの多いGACKTさん。

最初の頃は嬉しかったファンも、そろそろ「そんなことでいちいち記事にすんなよ」と思っていることでしょう。

そんなGACKTさんがネットニュースに選ばれがちなのが、自身が更新してるインスタグラムです。本人が画像を好きにしてくれて良いと寛大な考えというのも強いかもしれませんが。

過去から現在まで、散々とGACKTさんが投稿したネタがトレンドに上がることがありました。

ファンだけでなくて、ネットライター及びトレンド好きな方が愛読してるのでがGACKTさんのインスタグラムです。

そんなGACKTさんのインスタグラムですが、昨年2018年の12月に、急遽、非公開になるということがありました。

そして、GACKTさんがインスタグラムを非公開にしたこと自体がネットニュースにもなりました。

GACKTが突然インスタを非公開

GACKTさんが自身のインスタグラムを突然非公開にしてのは、昨年2018年の12月のことでした。

非公開になるのと、ほぼ同時に長年変えていなかったプロフィールも変更されました。

GACKTさんはこれまでに商業利用でなければ転用や転載を自由にしていました。

が、非公開になった後は、

「フォロワーは転用や転載もスキにやってくれぇ」

と、転用転載の条件に”フォロワーであること”が追加されました。

GACKTはプロフィールに「辛い時はボクのインスタで笑顔を取り戻せ」と書くように、万人に見て楽しんでほしいというオープンなスタンスだった。この一文は今も残っているが、方針は変更されている。ただ、更新そのものは12月19日に行われた。

タレントのインスタは自身のPRのために開設するのがほとんど。それをクローズすれば本来の目的を果たせなくなる。彼がなぜ非公開にしたのか理由がよくわからないのだ。

「非公開とはいえ、フォロー申請をして承認されれば閲覧できます。自分は申請して数時間で許可されました。つまり特に制限をせず申請があれば承認しているようです(笑)。ますますクローズにする意味がわかりません。しかも、彼のツイッターとインスタは連携されていて、ツイッターからURLを直接たどっていけば、誰でも見られるんです。このドタバタはなんともGACKTらしくないですね」(週刊誌記者)

突然もGACKTさんの措置にファンは動揺したことでしょう。しかし、これまでに普通にフォローしてコメントをしていたファンのアカウントはすぐに承認されました。

「あの非公開はなんだったんだろう?」と思いながらも、大概のファンはGACKTさんから承認され、今まで通りにインスタグラムを見ることが可能になったので、非公開であったことも忘れていきました。

そして、年を超えて2019年の2月頃に、今更ながらネットニュースにてGACKTさんがインスタを非公開にしていたことが扱われました。

「え、今更そのネタ扱うの?」と思い出したかのように、再び「そういえば何で非公開にしたんだっけ・・・」と話題が再熱しました。

GACKTのインスタは鍵もなくすぐに承認

GACKTさんのインスタグラムのアカウントは非公開になったにせよ、特に鍵などもありません。

今まで通りに、普通にフォローしていた人は、普通に鑑賞可能です。

承認される基準や条件は特になく、普通にフォローしてチラッと見ていただけ程度の人でもすぐに承認が下ります。

もはや、わざわざ非公開にする必要はあったのか?いちいち1人ずつ承認するの面倒ではないのか?と疑問です。

スポンサーリンク

非公開にした理由は悪質なユーザー除去?

GACKTさんがインスタを非公開にした理由を巡っては様々な憶測があります。

まずは、インスタ上で絡みがダルい、悪質なユーザーとの決別です。変なコメントばかりしてくる特定のユーザー(GACKTさんクラスになると多そう)をある程度締め出す意味でも、この承認制は意味あります。

そして、商用の転用が極端すぎるアカウントに対する敬遠です。おとなしい垢、平和な絡みをする垢に関しては大抵は承認してくれるので意味はなさそうですが、「なんでも商用利用して良いわけではない」という、過激な商用利用に対しての警音にも聞こえます。

また、当時話題が続いていたスピンドル関係の絡みではないか?という説もあります。

非公開の理由にスピンドルは関係あるのか?

2018年といえば、GACKTさんが関わった仮想通貨「スピンドル」が話題となりました。

正直、この1年のGACKTさんには、スピンドルの色が強く付いていた印象です。

「スピンドル」の広告塔的存在になったGACKTさん。コインは通称”GACKTコイン”と呼ばれていたほどです。

GACKTさん本人もブログにコインの魅力について語り、ファンもスタッフもそのことは承知でした。

コインを立ち上げてから、実業家を中心に、GACKTさん効果も相まって約220億ほどの出資金をかき集めたとされています。

けど、肝心なコインは、2018年の5月に世界5カ所の仮想通貨取引所に上場後に暴落。

そして、その状況の中、スピンドルの一部のメンバーたちは上場時に一気に売り抜き、皆数全万の利益を得たとし、そのメンバーの中にGACKTさんもいたとされています。

その後、警視庁がGACKTさんを含めたスピンドルメンバーを捜査対象にしてるとの噂がありましたが、GACKTさん本人はこれらの疑惑を真っ当から否定されています。

このスピンドルのイメージや過去と決別するために、インスタの投稿内容を整理したとの説もありますが、実際のところはわかりません・・・。

スポンサーリンク

GACKTのインスタ非公開報道には悪意がある?

そもそもGACKTさんが非公開にして2ヶ月もあとにネットでネタになったことが不自然。

2019年は元旦からバラエディ番組で活躍し、自身が主演を務める映画「翔んで埼玉」のプロモーションでも大忙しでした。

ネット記事が登場したタイミングは、GACKTさんがメディア出演に珍しく忙しくなる時期だったので、この時期にこんなネタをぶつけてきた感じが、いかにもあざといです。

正直、GACKTさんのファン以外は、そこまで関係ないネタですし、すぐに承認してくれるというとこで、もはやファン的にもどうでも良いネタでした。

どうせなら、非公開になったばかりの2018年の12月に報じられるべきでした。

インスタではGACKT本人と絡める

高貴で近寄りがたいイメージの強いGACKTさんですが、実はインスタなどでは一般ユーザーと普通に絡んでくれたりします。

コメント欄から絡むケースもあれば、なんとGACKTさん本人がメッセを送ることもあるみたいです。(大概はGACKT本人だと相手が信じないそう)

仮にインスタを非公開にしたとしても、決してファンと壁を作りたいとかではないので、気軽にフォローして、ガンガン絡んでみることをお勧めします。

スポンサーリンク
おすすめの記事