MANA(MALICE MIZER)のすっぴん。現在のブログ・インスタでの素顔(画像)
スポンサーリンク

伝説のヴィジュアル系バンド「 MALICE MIZER」ですが、バンドの看板は他でもなく創始者のMANA様です。

美しくて可愛くて多くの女性がMANA様に憧れ、当時から国内でロリータファッションを発展させました。

一部の世界では素晴らしいカリスマ的存在でありましたが、 MALICE MIZER時代に第二代ボーカルのGACKTさんが脱退して以来、バンドの名前はメディアから極端に減りました。

MALICE MIZERが下降線を辿っても1999年にロリータファッションブランド「Moi-même-moitié」を立ち上げ、活動の幅を広げました。

2001年に MALICE MIZERは活動休止し、MANA様は新たに「Moi dix Mois」というサウンドプロジェクトを立ち上げました。

当時はMANA様個人の活動もそれなりに表に出ていたと思いますが、現在ではそこまでメジャーな話題になりません。

正直、現在のMANA様って何をしてるのか?そして、あの美しいヴィジュアルは現在も保てているのか?

気になる方は多いと思います。

MANAのすっぴん

現在50歳になったMANA様ですが、年齢はこそはわかりますが、その他の素面はまだ謎が深いです。

すっぴんに関しては他の MALICE MIZERメンバーがメッキを剥がしてるのに対して、MANA様はまだ公にしていません。

過去にネットで一瞬だけMANA様のすっぴんだとしてボソッと話題になった画像があるのですが、出所がイマイチ不透明です。

本当だとしたら文句なしのイケメンで期待通りですが、果たしてこれが本人なのか・・・。

個人的にはこの先もずっと永遠のヴィジュアル系の頂点でいて欲しいので、ファンにもすっぴんは見せないまま引退していって欲しいですね!

これだけの長いキャリアを誇りながらも太ったりカジュアル気味に色気ついたりしないってすごいですね。生まれながらのヴィジュアル系のような方ですね。

MANAの現在

MALICE MIZER時代の20代のMANAさんの美しさは語るまでもありませんが、果たして現在のMANAさんはどんな姿になっているのでしょうか?

普通に可愛い!そして綺麗です・・・。

ただ化粧の濃さは相変わらずで、できれば動いてる姿がみてみたいですね。

実はユーチューブに2016年にユーキさんとコージさんと元 MALICE MIZERメンバーと共演した映像があるのです。

あの華奢で可憐な振る舞いは相変わらずみたいです。しかし、他メンバーのイケメン度の高さにも驚きですね。 MALICE MIZER時代とは全然違ったカラーのライブですが、これはこれで有りですね!

むしろ現在のMANA様の方が挙動が自然で、ヴィジュアル系ファン以外にも需要がありそうな格好良さがあります。

ちなみに現在のMANA様にもファンレターやプレゼントを贈ることができます

MANAさんのサイトでプレゼントを送れる住所が明記されています。

Moi-même-Moitié が新体制になった事により
お手紙等のMana様宛の郵便物の送り先がこちらに変わりました。

〒151-0053 東京都渋谷区代々木3丁目24−3 第二梅村ビル4F
Moi-meme-Moitie Mana様宛

*生物(腐りやすいもの)はご遠慮下さい。

Mana

引用:MANAブログ

生物はダメだそうです。これは常識なので大丈夫ですね!笑

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ブログではMANAは素顔が見える?

かつてはミステリアスで素顔が分かりづらかったMANAさん。

ライブでもほとんど話はせず、MANAさんの本来の性格や私生活は未知の領域でした。

しかし、現在のMANAさんは「Monologue†Garden 独白の庭」というブログにて、時より本来のMANAさんの人柄が伺えるような記事もあります。

基本的には活動内容の報告だったりするのですが、たまにMANAさんの生の声が投稿されたりします。

個人的に印象的だったのは2017年に投稿されたMANAさんのガンダムに対する愛です。

「6月22~23日深夜にtweetしたものを纏めたものです。下からが早い時間です。」

OVAの「機動戦士ガンダム 第08MS小隊 」 「 機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY」勿論好きです! 意外な所で新しめの「ガンダム00」も好きなんです!

『セイラさ〜ん』byカイ・シデン この台詞を某マリスの黒い人?が毎日のように声マネしながら台詞練習していたんだよ!(微笑) Moi dix MoisTwitterがガンダムアカウントみたいになってきたからガンダム関連消滅するかもしらん エイッ (*ノ゜▽゜)ノ ⌒●~*

そろそろキャスバル兄さんから「夜は寝ろ!」って言われるかもしらん… しかし、俺もその話に乗りたい!と心では思っていることだろう腐腐腐・・・

ジオンだけではなく、F91ガンダムの胸部デザインフォルムやνガンダム「フィン・ファンネル」とかかっこいい!「キュベレイ」を初めて見た時は独特の色彩に度肝を抜かれた。ファーストから見てると、あんなMSがあってよいのかと… これ、ガンダム知らない人はキョトン様降臨してるな (゜∀゜)

青くくりでいくと、OVAの『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』に出てくる「ケンプファー」が好きなんだよ!

ガンダムの中で青色で考えると私はグフになるのかな?ギャンは紫系なのでKamiかな〜 まぁグフも好きだけどね!両機共量産型ではない一体しかないというのにも惹かれる所。動力パイプが埋め込まれて動きが鈍い旧型ザクも可愛くてなんだか好きなんだよ。なんかガノタみたいな話になってきた💦

引用:MANAブログ

ガンダム好きと言えば、MALICE MIZERの第二代ボーカルのGACKTさんが浮かびますが、もしかしたら在籍時代にガンダムの話で盛り上がってたのかもしれませんね!

レモンビールを飲む一面を披露したり、コーラやハンバーガーも口にすることも明らかになってます。

また霊感が一切ないことや、実は夜更かしに罪悪感を抱いてることなど、意外にも一般的な生活感を持っていることがわかります。

GACKTとMANAの仲は?今後共演の可能性

MANAさんといえば、やはりGACKTさんとの仲が気になります。

GACKTさんが脱退した後には、MANAさんとGACKTさんの間にたくさんの悪い噂がありました。

MALICE MIZERがGACKTさん脱退直後にファンに出した会報では、メンバー全員がGACKTさんに対して否定的なコメントを出してました。

GACKTさんはGACKTさんで、2000年代初頭に「自白」という暴露系の書籍を出しましたが、そこには自分以外のメンバーが狂ってしまったとの記述があり、当時のマリスファンからは賛否両論でした。

それでもGACKTさんのライブに元マリスのメンバーが駆けつけたり、kamiさんが死去以来GACKTさんは毎年お墓まいりを欠かさずに行ったりと、僅かながら和解の兆しはありました。

さらに昨年2018年にはMANAさんは過去の憎しみも今更ないようなことを発言し、当時MALICE MIZERの結成周年に元メンバーを集めるにあたって、GACKTさんに対しても言及されてました。(結局、結成周年ライブにGACKTさんは登場しませんでしたが)

互いが腹の中で互いのことをどう思っているのかはわかりませんが、あの時代の MALICE MIZERを誇りに思っていることは共通していると思います。

「もしかして再びMANA様とGACKTが同じステージに立つかも?」という期待値は、昔よりも大きくあります。

2019年にはGACKTさんは「翔んで埼玉」という映画にて、マリス時代を彷彿とされるような王子様スタイルを披露し、何かと MALICE MIZER復活の妄想を掻き立てます。

ずっとないかもしれませんが・・・いつかはこの二人の共演はあって欲しいですね。

スポンサーリンク
おすすめの記事