スポンサードリンク

GACKTと芸人・はぎちゃん(シャインハッピー)の出会いと関係。仲良くダウンタウンDX出演!2019年2月7日に放送されたダウンタウンDXは「仲良しスペシャル」でした。

GACKTさんは出演する映画「翔んで埼玉」のプロモーションを兼ねて、普段から仲良しのはぎちゃんと共に出演しました。

番組の中でGACKTさんとはぎちゃんが4年以来の友達と紹介されていましたが、普段GACKTさんの活動を知らない人からすると「え?誰?」と思ったことでしょう。

そもそもはぎちゃんとはどのような方なのでしょうか?

はぎちゃん及び「シャインハッピー」ってどんな芸人?

本名:萩原清輝(はぎわらきよてる)
生年月日:1987年5月24日
職業:芸人
事務所:ヨシモト
相方:山口ゆきえ

実ははぎちゃんが組んでるお笑いコンビ・シャインハッピーは2018年に結成したばかり。

この部分でも色々と謎です。現在で31歳なので、それなりに経歴を積んでると思われてましたが、実際はまだまだ無名の新人なのです。

活動の内容を見てると、神奈川県の茅ヶ崎のイオンでネタをやってたり、無限大にも出れない新人中の新人ということが明らかになってます。

GACKTとはぎちゃんの出会いは自宅ジム

気になるGACKTさんとはぎちゃんの出会いですが、それははぎちゃんがもともと仲良しだったアクロバティックをしてる友人が二人を引き合わせたそうです。

はぎちゃんがアクロバティックをしてる友人に連れて行かされたジムは、まさかのGACKTさんの自宅のジム!

もともとGACKTさんは役者やミュージシャンなどに自由に自宅のジムを使わせていたらしいのですが、その通ってるメンバーの1人にはぎちゃんの友達がいたのです。

なんという偶然というか・・・。それから学園祭に出るまでになったのだから、はぎちゃんは運が良いですね!

スポンサーリンク



GACKTのへはぎちゃんへの不満

GACKTさんとはぎちゃんが仲良しになると、GACKTさんは自分の友達にもはぎちゃんを紹介し始めました。

しかし、はぎちゃんは一度紹介すると、裏でこっそり仲良しになってしまうみたいで、GACKTさんを差し置いて綾野剛さんなどと親密な関係になってしまったそうです。

GACKTさんはダウンタウンDXにて、自分の知らないところで勝手に仲良くなるのが不満だと訴えたのです。

最初の1回か2回ぐらいはせめて声をかけて欲しいらしいです。

ある日、綾野剛さんに呑みに誘われて彼の家に行くと、そこにははぎちゃんの姿があり、まるでGACKTさんがはぎちゃんに綾野剛さんを紹介されたような感じになってしまってるのです。それがGACKTさんは嫌みたいです。

番組でもスタジオ中から「それは嫌だ」と同情の声も・・・。確かに良い思いはしませんね。。笑

神威学園でのはぎちゃんの立ち位置

番組ではボロカス言われていたはぎちゃんですが、実はGACKTさんの企画ライブでは大活躍してます。

GACKTさんが生徒会長に扮する学園祭の企画ライブでは、はぎちゃんの存在感が大きいです。

ファンからの人気はそこまで高くないですが、みなさん確実に彼の存在によって和まされています。

無名の新人芸人に大きなチャンスを与えてくれてるGACKTさんは、本当に懐が大きいですね。しかも有名な俳優さんにまで紹介してあげてるんですから・・・。

実はダウンタウンDXに出るオーディションがあった?

今回、はぎちゃんはダウンタウンDXに出演されましたが、実は昨年のクリスマス付近に、番組出演のオーディションをかけて、GACKTさんのニコ生の司会を務めていたのです。

そこでのはぎちゃんの張り切りぶりが面白く、番組中GACKTさんも「何がそんなに面白いって、お前がそんなに張り切ってることだよ」と言われてしまってました。

スタジオに来てたファンには否定的な対応をされていじられていたはぎちゃんですが、ファンは無事に彼がダウンタウンさんと絡んだ姿をテレビ観れて嬉しかったのではないでしょうか?

実は堀江貴文もはぎちゃんとGACKTの共通の知り合い?

GACKTさんとホリエモンは、過去に「格付け番付」でペアを組んだことがあります。

そして、実ははぎちゃんも、ホリエモンと交友ある人の一人なのです。

はぎちゃんと堀江さんの関係がわかったのは、堀江さんのラジオの中です。

堀江さんが「人にどう思われるか考えるのはおかしい」として、その例にはぎちゃんの名前を出したのです。

どこか憎たらしくてムカつくキャラでも、一生懸命に場を盛り上げて、いろんな人を繋げていく様に、堀江さんは感銘を受けたそうです。

きっと、はぎちゃんと堀江さんを仲良しになさせたのもGACKTさんでしょうし、そのチャンスを生かしたのもはぎちゃんの実力なのです。

ダウンタウンDXでは品川さんに「嫌い」と言われてましたが、それでも顔と名前とキャラを認知されたのですから、結果的には良かったのです。

はぎちゃんはダウンタウンDXに出演できたことに対して、自分のツイッターの中で「夢のよう」と綴っています。

GACKTさんに導かれ、チャンスを生かし続ける彼の今後に期待したいですね!

スポンサーリンク

おすすめの記事