スポンサードリンク

GACKTは年齢をサバよんでる?公表しても53歳疑惑は本名が発端?昔の面影がなくなったとの意見がGACKTさん。

かっこ悪くなったとかではないですが、ファッションセンスや言葉使い、振る舞いがソロデビュー当時とは全く違いますね。

今のGACKTさんには今の良さが、昔のGACKTさんには昔の良さがあります。

今のGACKTさんと昔のGACKTさんの大きな違いの1つに、ミステリアスさがあったか、なかったかがあります。

昔のGACKTさんは本名はもちろんのこと、年齢も非公開。自宅の場所やライフスタイルも謎に包まれていました。

昔のGACKTさんがすきだったと言う方の多くが、当時何もかも非公表にしていたGACKTさんのミステリアスさに魅了されていたのです。

現在、年齢も本名も公表してるGACKTさんですが、その公表された年齢や本名に関して疑問を抱く方もいるようです。

GACKTは年齢をサバよんでる?

公表されてるGACKTさんの年齢は、2019年10月付けで46歳です。

生年月日は1973年7月4日です。

しかし、ネット上の噂で、現在のGACKTさんがすでに50代に突入してるというものがあります。

なぜ、そのような噂が出たのでしょうか?

GACKTさんが年齢を公表されたのは約10年前の記者会見の場でした。

ミステリアスな魅力で人気のGACKTは当初、年齢についても「非公表」としてきたが、2009年11月に行われた舞台の製作発表で「2010年で37歳」と突然、実年齢を発表。「隠してきたわけではないが、コンサートのMC中にふざけて1540年生まれと言ったのがそのままになってしまった」とし、1973年7月4日生まれであることを明かしていた。それから8年。今度は本名も明かした。

本人の口から公表されたということで、誰もその年齢を疑いませんでした。

実はGACKTさんが年齢を公に公表する前に、ファンの間では1973年生まれであることは割れていました。

それは過去にワイドショーに登場した守山高校の卒業アルバルから年代を辿れば分かったからです。

さらには2004年には自身のライブの中で、演出で作った映像の中にGACKTさんの生年月日が登場したりもしてました。

根強いファンであれば、GACKTさんが公表するよりも前に1973年生まれであったことは知っていたのです。

そんな背景もあってか、GACKTさんの年齢に関しては大方が1973年生まれで計算して正解だと信じています。

ただ、当時からネットの匿名掲示板にて、実はGACKTさんが60年代生まれである噂が出ていたのです。しかし、このネタはそこまで大きいネタとはなりませんでした。

今になって再びネット上にてその噂がやんわりと復活してるのです。

それは何故なのでしょうか?

GACKTの年齢がサバ読みだと思われる理由

実はGACKTさんは少し前に本名も公表されました。

公表されたGACKTさんの本名は「大城ガクト」でした。

この本名をめぐっては、過去にネットで信じられていた本名とは違ったとして疑問の声が多く出たのです。

GACKTさん本人の公表と、ネットの情報に誤差が出たということで、もしかしたら他の情報も思っているのとは違う筋があるかも?ということで生年月日にも疑いの目が向いたのだと思います。

Gacktはマセ過ぎている。渋すぎる。大人び過ぎてる。セクシー過ぎる

これはまだ別の問題になりますが、GacktさんはMALICE MIZERのメンバーとして世に出た時から、実年齢よりもたいぶ大人っぽかったです。

ソロデビューした後も、とても20代とは思えない渋い言動をされていました。

あの頃の雰囲気やオーラを考えれば、当時のGacktさんを20代だと信じられない人がいてもおかしくありません。

同年代のミュージシャンとGacktさんを比べてみても、見た目も性格も、とても同い年には見えませんでした。

ネット上に一時期出ていた60年代生まれの説を引っ張っている方は、きっと当時からのGacktさんの異様な雰囲気を知っているからでしょう。

しかし、GACKTさんが大人っぽ理由は色々とありますし、1973年生まれで間違いない証拠がたくさんあります。

GACKTが1973年生まれで間違いない理由

20代の頃から圧倒的な渋さを誇っていたGACKTさんですが、それにも色々と理由があります。

・水商売をしていた

・20歳で結婚と離婚を経験

・20代半ばで独立(シングソングライター)

・30歳前後で実業家としても活動

GACKTさんが同年代の方よりも大人びてしまう理由には、主に人生経験の濃さが挙げられます。

まず、単純に水商売男は老けるのが早いとも言われていますし、GACKTさんの経歴を見てると、同級生よりも渋く見られても仕方ない理由が多く見つかります。

GACKTが1973年生まれだという証拠

GACKTさんは昨年2018年にトレジャーブックを発売されました。

その本の中身にはGACKTさんの愛車の車検証や旅券などの写真が収められてます。

そこに収められてるコンテンツを見てれば、GACKTさんが1973年生まれであることが事実だとわかります。

さらに、過去のGACKTさん本人の言動を見ていても、青春時代にイニシャルDが流行ったり、ガンダムにハマったり、1973年生まれらしいエピソードや趣味が伺えます。

まだ年齢を公表してなかった2003年のラジオで、GACKTさんは「もうおっさんだから」と自虐気味に笑ってたこともありました。2003年当時、GACKTさんが30歳になったばかりだったことを考えると、三十路になった自分の年齢を気にしての発言だったと分かります。

過去にも現在にもGACKTさんが1973年生まれである証拠は多くあるので、60年代生まれだというガセネタには振り回されないでほしいですね!

今後は若く見られる?逆の現象

これまで老けて見られていたGACKTさんですが、今後は若く見られる可能性があります。

やはりあの美肌に、あの体、そして活動内容ですね。

これまでには嫌な噂がありましたが、これからは良い意味で40代、50代の常識を裏切ってくれることでしょう!

これからのGACKTさんに期待したいです!

スポンサーリンク